すなみちな日々。

すなみち@楽に生きる方法を模索中。2児の東京在住アラフォー・ワーキングマザー。仕事と家庭、自分の両立について綴ります

先のことを楽しく妄想しています。

171010-23

最近、めっきり秋らしくなりましたね。 朝起きてすぐ「あっ今日はちょっと寒いな」「思ってたより暖かいかも!」と気温を肌で感じるのって、なかなか好きな感覚です。

だって、 ひたすら毎日ただ暑い! ひたすら毎日ただ寒い!

...な日々では朝の服選びも楽しくないし、だらだらと同じような気候が続いて、体も心もどこか疲れてきますよね。

やっぱり四季っていいな。 歳を取ると秋や春がむしろ嬉しい。 そんな今日この頃なのでした。

***

さて、私は最近やたらと「数年後」のことをよく考えます。 考えるというよりも、思い巡らす、妄想するといった感じです。

30代ならまだ何とか若い感じでいけたのに、40歳になってしまったら、もう後戻りできない、言い訳すらできない。 世間的にも明確に「おばさん」とカテゴライズされてしまう年齢。

そんな現実に対する、漠然とした怖さや不安が実はあります。 そんな怖さを、脳内で何とか良いイメージに書きかえようとしているのかも。

***

また、数年後はもしかしたら、自分はもっと自由になれているのかもしれない。 子どもの手が少し離れて、身軽になっているかもしれない。 子どものこと以外に、自分のことに打ち込む余裕ができているかもしれない。

...そうなったら、私はどうする? そんな期待も含め、あと何年後かを妄想します。

自由になっていく自分を夢見て。