すなみちな日々。

すなみち@楽に生きる方法を模索中。2児の東京在住アラフォー・ワーキングマザー。仕事と家庭、自分の両立について綴ります

最近の習慣にしてること〜銭湯通いで温活する

突然ですが、最近は「週に1度の銭湯通い」にハマっている最中です。

うん、銭湯、まじでおすすめ。 さっそくですが、銭湯の良いところをご紹介しますね。

銭湯の良いところ

私が通っているのは、地元のごく「ザ・昭和」といった感じの普通のお風呂屋さんです。

cefb52be5f8a54b096e5efcbd10ec55b_s(※写真はイメージ)

スーパー銭湯みたいなところもそれはそれで楽めると思いますが、小さなお風呂屋さんは人が少なく、何もないけれどそれがかえって落ち着く感じ。 1才の娘を連れて入ると、先客のおばあちゃんたちにあれこれ声をかけられるのも、また嬉しい出来事です。

これまでは銭湯にはあまり興味がなかったのですが、

  1. 広い湯船でくつろげる
  2. 夫と子どもを分担できる
  3. 熱いお湯で心身ともにリラックスできる

ところが、やっぱり家のお風呂とは違いますね。 家だと小さい風呂場に3人も入れば窮屈で足も伸ばせませんーー

411ae91e4c8414e9b20af84545a03990_s

最初に通い始めた頃、風呂上りのリラックス感がもうすごくて、それから病みつきになりました。全身ポカポカ、体がものすごい脱力感に包まれました。

銭湯に貼ってあったポスターによると、足を存分に伸ばせる広い湯船と42度という熱いお湯が、リラックス効果を最大に引き出すのだそうですよ。

確かに、銭湯では自宅のお風呂では得られないリラックス感があります。

私のおすすめは、夕食を食べる前に行くこと。

我が家では、そのまま居酒屋に直行することも。(子連れ居酒屋も店によっては意外と行けます。「庄や」に行ったら子連ればっかりでくつろげました。) 湯上りのビールと食事はなんというか「体がごくごく吸収するわ〜!!!」って感じ。ぜひお試しあれ。

***

安価にどこでも楽しめる週末のリラックスタイム。 最近疲れが取れないわ〜と感じているママさん、ぜひお試しください。