すなみちな日々。

すなみち@楽に生きる方法を模索中。2児の東京在住アラフォー・ワーキングマザー。仕事と家庭、自分の両立について綴ります

東京に帰ってきました。

上京物語

ようやく東京に帰りました。また落ち着いてパソコンに迎えそうなので、ぼちぼちブログを再会していきたいと思います。

暇で暇で仕方なかった奈良での暮らし。かなりの長期間を甘えさせてもらったなという感じですが、ある意味充電期間だったなと思います。これまでの私はハードな日々で電池切れを起こし、バッテリーが消耗してしまっていた状態。今の私は心身ともに充電完了、新しいステージを迎えました。

息子と久々の再会しました

帰省した最初の日はとりあえず息子は義実家で預かってもらい、2日目の今日、夕方の園へのお迎えから引き取ることに。

約1ヶ月半ぶりに会う息子。園でお迎えを待っていた彼に話しかけた時の表情は今でも忘れられません。 キョトーンとしていかにもよく分かってない様子の彼が、みるみる笑顔になっていって、一言。「ママ?」 それからは「ふふふー」と、家に帰るまで、何度も何度も確認するみたいに私と目を合わせてはニコニコを繰り返していました。そんな様子に、私もとりあえずほっ。

家に帰ってくると、(パパが見ていた)赤ちゃんと初対面。「赤ちゃん?」と言いつつナデナデ。まあ、泣き叫んだりぐずったりするのではと心配していたのですが、すんなり受け入れられたようです。

感じる違和感。息子が急激に成長したのか・・・

それにしても、1ヶ月半というのは短いようで長いのか。ここのところずっと小さな赤ちゃんばかり見ていたせいか、息子が急激に成長してしまったような感覚に囚われました。正直「えっ一体この子誰なの・・・?」なんて感じてしまい、そんな自分にショックでしたね。

記憶していたよりも顔が大きい。腕や脚も太いし、抱っこするとズンと重い。しかも以前はそこまでではなかったイヤイヤ期に突入してしまっていて、どう扱えばいいのか困惑。えっとこの子、こんな子だったっけ・・・?なんて違和感が頭の中をぐるぐる。夜は興奮したのか12時過ぎまで寝ついてくれず、ぐったりしてしまいました。

増えた荷物を何とかせねば。課題は収納?

そして、急ぎの課題といえば、急激に増えまくった荷物とその収納・・・! 私も夫もしばらくこの家を離れて暮らしていたので、滞在先でそれぞれ持ち物が増えてしまいました。どんどん運び込まれる段ボール箱に詰め込まれた荷物たち。取り急ぎ、どんどん箱を開けていって中の物を収納に押し込む!

特に子どもの服がいつの間にやら大量に。義実家でもたくさん服を買ってもらったらしい・・・。とりあえず去年までの夏服はまとめて段ボールに積め、下の子が着るようになるまで(性別は違うんだけど)しまっておくことにしました。要・不要の判断はその時にまた。

そして使いづらい収納も改善する必要がありそうです。出産前から家具の配置替えをあれこれ計画していたので、少しずつ時間を見つけて、やってみるつもりです。