すなみちな日々。

すなみち@楽に生きる方法を模索中。2児の東京在住アラフォー・ワーキングマザー。仕事と家庭、自分の両立について綴ります

めざせ金麦妻♥賢く夫婦ゲンカする方法を考えたよ

前回「夫婦喧嘩勃発!ケンカにもルールやマナーがあるという話」という記事を書きました。 「ケンカするなら上手にケンカしたい」と締めくくったんですが、上手にケンカってどういうふうにすればいいの?賢い夫婦ゲンカの方法について考えてみたよ!

小さい子どものいる夫婦のケンカの主な原因

まずは、夫婦喧嘩の原因について見て行きましょう。 小さい子もちの夫婦の場合、主なケンカの原因って、

  1. 夫が育児に協力しない
  2. 夫が家事を手伝ってくれない
  3. 産後のセックスレス問題

あたりじゃないかなーと私は思うです。 特にワーキングマザーの場合、育児も家事も妻一人でガンバってることが多いんじゃないかな。 子どもが熱を出せば妻が仕事を早退し、会社を休んで対応する。 夫には、自分が早退したり会社を休むって考えがない人の方が多いしね。

ワーキングママは、子どものために早退したり会社を休んだりした結果、職場から白い目で見られるってストレスを、日常的に感じてる。

で、「それはお前の役割だろ」とか、「お前がやればいいんじゃないの?」みたいな夫の冷たい態度に対して、妻はある日突然キレるわけです。

まずは、ケンカに至らせない方法を考えてみた

夫婦円満でいるコツ

夫からすると、妻がいきなりキレた!みたいに被害者ぶってるけど、妻だって、ケンカしたくてしてるんじゃねえよ。 ってことで、まずはケンカに至らせず、問題解決する方法を考えてみました。

1.不満を溜めない

まずはコレ!不満を溜め込むから、ある日突然お湯が沸騰するわけです。できれば常時37度くらいでお湯の温度を保ちたい。 不満を感じたら、相手に思ったことを早めに伝えること。

私も、アレ?って違和感を感じたらすぐ伝えたいんですけど、「なんか今は疲れてそうだな・・・後にしよう」とか、言うタイミングを遠慮することが多い。さりげなく、スッと伝えることって意外に難しいですよね。

2.相談形式で話す

男性って、相談されると「よっしゃ!俺が何とかしてやる」みたいに思うみたいです。 なので、「○○で困ってるんだけど、どうしたらいいかな?」みたいなふうに切り出すっていうのはどうでしょう。

ほら、女性はただ話を聞いてほしいだけなんだけど、男性は解決方法を提示したい、みたいによく言うじゃないですか。そこを利用するわけです。

3.普段から、2人だけで過ごす時間を作る

お互いに理解し合うためには、2人で過ごす時間って必要だと思うんですよね。 子ども抜きで、ランチに出かけたりとかどうでしょう? マッタリ話すことで、お互いの本音が聞けたり、話しやすい環境を作れるんじゃないでしょうか。

賢く夫婦ゲンカするなら、こうする!

夫婦円満でいるコツ

賢い夫婦ゲンカの方法について、ネットで調べてみたんですが、「〜〜しない」っていうのが多いんですよね。 相手を否定しない、暴力は振るわない、過去のことは持ち出さない、感情的にならない、etc・・・。 「〜〜ない」じゃなくて、「〜〜する」っていう、前向きな感じはないのかな?って思って考えてみました。

1.話し合いたい、というwantを明確にする

女性に感情をむき出しにされると、男性は、俺は責められてる!と感じてしまい、結果、「俺が悪いのかよ!」「〜〜すればいいんだろ!」と逆ギレされかねません。

それでは何も解決しないので、まずは女性から「話し合いたいんだ」「解決したいんだ」という、wantを明確にしてはどうでしょう。 wantが明確だと、問題解決への道のりも早いかも?

2.妻が弱みを見せまくる。甘える♥

男性って、か弱い女性に弱いじゃないですか(爆)。 私の夫も、たまに私が弱ってるところを見ると、なんだかコイツ喜んでないか?って思うくらい、嬉々として見える時があります。

妻としては、しっかりした妻でいたいんだけど、ど〜も夫的には、妻は少々頼りないくらいがいいと思ってるようなフシがあります。 つまり、男性の「俺に頼れ!」欲望を刺激するわけですね。

どうせ涙を見せるなら、ヒステリックに泣くんじゃなくて、甘えた涙の方が有効かなあ、と。 「えーーん!私できないよう〜」みたいな。バカと思われそうで妻としては少々屈辱的ですけどね。そこは策士になるわけです。(爆)

3.「〜して!」じゃなくて「〜してくれたら嬉しいな♥」

「〜して!しなさい!」ではなく、「〜してくれたら嬉しいな♥」と伝える。つまり、相手を動かすのには命令口調じゃなくて、お願い口調を使うとうまくいくことがあります。 これは、子ども相手にも有効らしいですよ!

4.ケンカするなら、問題解決をめざす

問題が解決しないケンカって不毛だし、疲れるだけ。 せっかくケンカをするならちゃんと問題を解決したいですよね。

双方にとっての落としどころ、をはっきりさせておくことって重要じゃないかなと思います。

現実的に問題解決が難しいなら、「じゃあ今度美味しい物でも食べに連れてって!」みたいな約束でもいいんじゃない? 美味しい物を食べるとストレスも緩和されるし、「夫に言うことを聞いてもらった」という気持ちで、とりあえず妻の感情は満たされますしね。

***

以上、賢い夫婦ゲンカの方法について考えてみましたー! 私も今度ケンカになりそうだったらぜひやってみたいと思います♥

裏では賢く動き、表面は守ってあげたくなる儚げな妻・・・。 夫は手のひらで転がせるわ♪って理想ですよね♥そんな策士な妻をめざしたいですね。

あ、そうそうイメージは「金麦妻」かな(爆)!