すなみちな日々。

すなみち@楽に生きる方法を模索中。2児の東京在住アラフォー・ワーキングマザー。仕事と家庭、自分の両立について綴ります

狭小住宅だからこそ、発信したいもの

先日、こちらの本を読みました。

整理収納コンサルタント 本多さおりさんの本です。 以前、こちらの本も読んでて良かったので、購入してみました。

 

本多さんは個人の方を対象に、整理収納アドバイザーとして活動されており、その様子はブログでも拝見できます。

片付けたくなる部屋づくり

しかしやはり、ブログよりも書籍の方が何倍も見やすいです・・・! 写真もたくさん、実例もたくさんで、細かーいこだわりまで伺いしれて、他人様のお宅をこっそり覗き見る感覚というのでしょうか。楽しく読むことができました。 使用されている掃除用具や調理器具、小物に至るまで細かくメーカー名つきで明記されていて、きっと問い合わせが多くあるのだろうなあと感じました。

『北欧、暮らしの道具店』」の心地いいすっきり暮らし

本多さおりさんと、我が家の共通点

さて、私が本多さんの本を愛読するのには、理由があります。

ズバリ、本多さん家も我が家も「狭小住宅」だから!

本多さんのお家の間取りは、社宅の2K。 決して広くはありません。

我が家の間取りは1LDK(寝室+リビングダイニング)。部屋数でいうと、同じです。

しかも、本多さん家は夫婦2人住まいなので多少狭くてもいいですが、我が家はまだ小さいとはいえ子ども2人を育てているんですーーー!!

たまに限界を感じて「広いお家に引っ越したいーーー!」って思ってしまいますが、今の家は駅から徒歩3分、職場へ徒歩1分という、とっても便利な立地。子どもの保育園もありますし、なるべくならあと数年は、今の家に住み続けたいと思っています。

それに、あれこれ工夫するの、何だかんだ言って好きだから。

狭小住宅だからこそ、発信したいもの

これまで、収納アイデアや収納改善、物の処分についてちょくちょくブログで発信してきましたが、最近また物が増えて使い勝手が悪くなってきたので、あれこれ改善したいなーと画策しています。

狭いお家ならではの、アイデアや工夫。 不要なものと必要なものの選別。 子育て家庭ならではの割り切りや、安全に、快適に暮らすための知恵。

そんなものを、しばらく発信していけたらと思います。

お付き合いくださいませー^^