すなみちな日々。

すなみち@楽に生きる方法を模索中。2児の東京在住アラフォー・ワーキングマザー。仕事と家庭、自分の両立について綴ります

ついに実現!少ない服で着回すコツを見つけました

以前、このような記事を書きました。

「似合う服がみつかる『おしゃれ断食』」を読みました

女性にとっては憧れである“少ない服で着回しする方法”について書いた記事です。

あれから、色々試行錯誤を重ね、今では毎日着たい服のテイストが自分なりに掴めてきたのでご紹介します^^

シンプル&可愛めのMIXが、私の「好き」と「似合う」を実現!?

この夏、着回している私の服たちです。

150526-1

自分が好きで、かつ似合うのは、「シンプル」で「ちょっと可愛いテイスト」が入っている服だと気がつきました。 シンプルだと、他の服と組み合わせるのも簡単ですねえ。

もちろん、これら以外の服もクローゼットに入っています。 が、今はこれらの服をメインにちょこちょこっと変化を入れるだけ。とーっても楽です。本当は、アクセサリーも合わせると華が出ると思うのですが、、、子が引っ張るため、ネックレスは待機中。ピアスやヘアゴムなどで我慢^^;

シンプルなクローゼットをつくるコツ

ささやかながら、私なりの“シンプルなクローゼットをつくるコツ”をご紹介します。

1、「着て気持ちいい」「嬉しくなる」の感情を優先する

私の場合、シンプルテイストは、ただ着回ししやすいだけでなく「着ていて気持ちいい」服なんです。視界がごちゃごちゃと乱されるのが嫌いなので、身につける服も、シンプルで余計な飾りや柄がないものが好み(ただうっかりするとボーダーばかり集まってくるのが悩み)。 服って結局は自己満足なので、自分の“好き”という感情を優先すると自然とうまくいくと思います!!

2、「仕事服」「プライベート服」を分けない

私はこれまで服を買う時は「仕事服」を意識して選んできました。だって1週間のうち、仕事をしている時間が大半だから。。。けれど、育休中の今は、そのしがらみに囚われずに本当に好きな服を選ぶことができています。

もし仕事で着る時は、上にジャケットを羽織ってオフィス仕様にすればOK。服自体がシンプルだから、いかようにでも化けられます。仕事用とプライベート用で着る服が違うって勿体ないよね。

3、同じショップに凝り固まらない

改めて上記の服を見てみると、見事に購入ショップがばらけています。同じ店ばかりで買うと、どうしてもテイストが似通ってしまって、所有欲が満たされない。また、コーディネートもつまらなくなる。お値段が高いものもあれば、安いものもアリ。MIXさせることで「あの人いつも同じような服着てるー」といった印象も回避できるかも。

4、鞄と靴は良いものを最低限。たくさん揃えない

お洋服好きな女子で、靴と鞄をやたら持ってる人って多いと思います。でも、私は毎日そこまで注意を払えないので、いっそ持ちません!子連れなので「持ちやすい鞄&履きやすい靴」ばかりになるのは目に見えてます。 あと、鞄や靴って収納するとかさばりますよね。特に靴は消耗品なので「1シーズンたくさん履いて次のシーズンに買い替える」が理想。鞄は頻繁に登場するものだし、そんなに痛まないから、ちょっといいものを奮発してもいいと思う。

5、同じ服ばかり着ることを怖がらない

「あの人、いつも同じ服ばかり着てるって思われないかな・・・」←世の中の人、そんなにあなたのことを毎日毎日見てませんからー! ハイ、私はもう2、3日同じボトムを履いてもOKとしました。上下ずっと同じだと「着替えてないの?」って感じなので、ボトムを固定して、トップスだけ変化をつけるとか。そんなふうにして工夫しています。

そのために、新シーズンを迎えて買い足すべきはトップスではなく、ボトム。 ロングスカート?タイトスカート?それともパンツ?・・・まずはボトムさえ決めてしまえば、トップスでいかようにでも調整できる。飽きのこない、シンプルで履きやすいボトムが1枚あれば、シーズン中、いやもしかすると1年中、色んなコーディネートに活躍させることができますよ。

***

いかがでしょうか? これは、自分なりに導き出した“シンプルなクローゼットをつくるコツ”なので、よければ参考にしてみてくださいね。

(後日談) 何だかやたらと評価が良いのが気になって、この本購入してしまいました。

服を買うなら、捨てなさい

服を買うなら、捨てなさい

また散財してしまった・・。でも楽しみー♪