すなみちな日々。

すなみち@楽に生きる方法を模索中。2児の東京在住アラフォー・ワーキングマザー。仕事と家庭、自分の両立について綴ります

「習慣力」でヘタレな自分を変える

以前ここに書いた、この本。

自分を変える習慣力 (ビジネスライフ)

この本は、まさに今の自分にぴったりな本でした!早くも2016年マイベスト本かもしれない(笑)

習慣が続かない〜そんなヘタレなあなたにすすめたい

私はとっても面倒くさがりや。 何かをやりたい〜そんな気持ちがある日急にムクムクとわき上がってきて、とりあえずやみくもに始めてみるものの...続いたためしがありません!(泣) まさに3日坊主、いや1日で終わることもザラです。

何かに挫折するたび、自分への評価が下がります。「ああ私って何もできないんだな...」そんなふうにいつも嫌な気持ちで終わります。 頭では「やらないと!」と分かっている。やった方が良い自分になれるのも分かっている。でもどーしても続かない!

この本は、そんな私を少しだけ救ってくれました。

習慣付けるのって実はとても難しい

80b2916e31bc53122a7337ce8c2462dd_s

本の前半は、「なぜ新しい習慣が続かないのか」ということが非常に丁寧に説明されていました。

簡単に言うと人には「自分を変えたくない」という潜在意識があるそうです。

そしてその潜在意識に打ち克つには、非常に大きなパワーを使うらしい。 毎日そんなにパワーを使ってられないですよね。だからアッサリと新しい習慣をやめてしまう。その方がラクだから。 だから、始めはハードルをうんと低くして、消費していく意思のパワーを最小限に抑える必要があるそうです。 この説明には、なんかすごく納得がいきました。

私は、新しいことを勢いで始めるのはいいものの、すぐに続かなくなってやめてしまいます。 そのたび「本当は自分はこれをやりたくなかったのかも」と思って言い訳してしまっていましたが、そうではなかったんですね。 やり方が根本的に間違っていたのです。

この本を読んで、私が新たに始めたこと

13709c7d2027b04da8fa46fabb1943c8_s

それは2つあります。 1つは、以前やっていて次第に何となくやめてしまった「ノートの習慣」。これは、毎日必ずノートに何か書きます。昨日の振り返りでもいいし、その日のTO DOリストや悩んでいること、吐き出したい感情など何でもOK。 つまり、モヤモヤ吐き出しノートというか、脳内整理ノートというか、そんな感じです。

2つめは、美容のために、毎朝「甘酒豆乳」を飲むこと。

大豆で美とアンチエイジング対策〜甘酒豆乳のレシピご紹介

甘酒も豆乳も、私にとってはどちらかというと苦手なもの。けれど、飲む量をうんと少なくして、挑戦のハードルを下げることでなんとか続けられています。

「習慣力」は人生を変える!?

こんなふうに、ちびちびと小さなことから始めています。 そうそう、新しい習慣を続けることは、自然と自分に自信をもたらし、それによって人生が好転するというメリットもあるとか。だから何も、大きなことでなくてもいいのです。

自分が「新しいことに挑戦し、続けられている」という自負があれば、どんどん人生を前向きにとらえていけそうです。

あなたも「習慣力」一緒に試してみませんか?