すなみちな日々。

すなみち@楽に生きる方法を模索中。2児の東京在住アラフォー・ワーキングマザー。仕事と家庭、自分の両立について綴ります

切迫早産入院日記〜36wまで保った!今日退院です

こんにちは、すなみちです。無事に36wを迎え、退院する運びとなりました。 昨日点滴を抜いたのですが、張り返しが来てもしやこのまま陣痛になるんじゃないかと一瞬緊張しましたが、今のところ大丈夫みたいです。

ちなみに張り返しとは、これまで点滴でお腹の張りを抑えていた分、点滴を止めることでその反動が来てしまうこと。 同室の人いわく、「これまで点滴を抜いた人の半分が翌朝陣痛を迎え、半分は何もなく退院していった」とのこと。 長く入院してる人ならではの説得力があるなあ(^_^;)

昨日は3〜5分間隔で定期的に感じていた張りも今は収まり、ヒヤッとした状況からは脱出しました。

36週は「臨月」と呼ばれる期間にはあたりますが、いわゆる「正期産」は37週からとなります。 少しややこしいですよね。 36週で産まれた赤ちゃんはほとんど身体はできあがっていると言われていますが、37週で産まれた赤ちゃんに比べて、まだまだ身体は小さく、お乳を吸う力も弱いので、なるべくは37週以降に産まれるのが理想的なのです。

切迫早産 病院食

↑ 先日の夕食。旬の魚、さんまでした^_^ さんまって安いし脂のってて美味しいよね〜

入院中に、産まれてくる子のために、ベビー服を2枚ほどゲット。

こんなんです。可愛いでしょ?

image Sweetgirlというブランドのものみたいです。 ブランドといっても3000円くらいですが。 1人目はほぼ赤ちゃん本舗ベルメゾンという安価な服ばかりで乗り切ってしまったので、少しくらいはいいかなあ。 フリフリは苦手と思っていたけど、なんかあえてこういうのも着せてみたくなりました。

2人目は、1人目の時にあまりやらなかったことにも挑戦したいなあと思っています。 たとえば、母乳育児。 私は母乳がほとんど出てくれなくて1ヶ月くらいでさっさとミルクにしてしまいましたが、 今回はできるならせめて混合くらいまでは目指したいなあ…。

そんなわけで、ひとまず切迫早産入院日記は終わり。 しばらくブログが空いたら「あっ、産んだのかな」とでも思ってやってください(^_^;)