すなみちな日々。

すなみち@楽に生きる方法を模索中。2児の東京在住アラフォー・ワーキングマザー。仕事と家庭、自分の両立について綴ります

洗面台下をスッキリ&使いやすく改善しました

さて、お片づけ第一弾は・・・「洗面台下」。まずは滑り出しということで、あまり労力を使わないところにしました。

現状の洗面台下を公開

現状はこんな感じ。

150529-1

不便な点は、奥の方に適当に詰め込んである、掃除などに使用する”雑巾(ウエス)“。これが取り出しづらく、他のものを取り出すと、手前に崩れ落ちてしまうことも。

150529-3

また、引き出しの中には見ての通りシャンプーやボディソープなどのミニボトルなどがぐちゃぐちゃに詰め込まれています。これも量が多すぎるので、今回減らすことにしました。

エスはすぐに取り出し、使いやすく

まずは、ウエス類をビニールから取り出し、半分に切りました。 このサイズだと手軽に使えて、使った後はゴミ箱へ。ウエスは古タオルを使用しています。

150529-2

お風呂セットは最低限の量に断捨離

次にミニボトルの類。全て引き出しから取り出します。 150529-6

こんなにたくさんありました。 旅行も銭湯もそんなに頻繁には行かないのに、絶対これ使い切らない!

いわゆる“お風呂セット”(シャンプー/リンス/ボディソープ/洗顔のセット)は、夫婦2組分あれば事足りるので、予備も含めて3セット残します。その他の中途半端なものは今期使い切ってしまうことにします。 150529-7

↑これらがすぐに使い切る予定のもの。しまい込むと存在を忘れるので、浴室の中に入れることにします。

150529-8

そのまま浴室に入れると、細々した物だけに雑然とするので、小さな小物入れに収納。 左が浴室に入れるもの、右が待機中のもの。

150529-5

占有率が引き出しの6割になり、目当てのものが取り出しやすくなりました。

150529-4

よく使用する掃除用具は手前に置いて、その向こうにウエスを重ねて置くことにしました。これで気軽に掃除に取りかかれます。

150529-9

いかがでしょうか? 本当に小さな改善ですが、少しだけ日常のイライラを軽減できました。