すなみちな日々。

すなみち@楽に生きる方法を模索中。2児の東京在住アラフォー・ワーキングマザー。仕事と家庭、自分の両立について綴ります

自分自身をアップデートする

セルフ・アップデートのすすめ

セルフアップデート

最近、「自分自身をアップデートする」という言葉が密かにマイブームです。 “アップデート=更新”はIT用語ですが、日常でも使えるなあと思います。

これまでの自分のやり方が急に通じなくなったり、ふと周りとのずれや違和感を感じたり、そんな経験ありませんか? たとえば、こんな感じです。

  • これまで着ていた服が、急に似合わなく感じてしまった
  • 収納のごちゃつきがふと気になったり、使いにくいと感じてしまった
  • 急に仕事でつまづいたり、些細な失敗が続いた

気づかないところで、自分を取り巻く環境は日々変わり、自分自身も毎日年を取り、社会や時代も刻々と変化します。 そんな時、自分自身もそれに合わせて少し更新をかけてみることって大事だと思うのです。

自分をリニューアル=一新する、のは一日やそこらで簡単にできることではありません。 しかし、アプリをインストールすると定期的にアップデートのお知らせが届くように、使い勝手を調整したり、不具合を修正したりなどの、ちょっとした更新であれば、少しだけ自分だけの時間を取りさえすれば、簡単にできるのではないでしょうか。

大事なのは、些細な違和感に気づき、自分をアップデートする必要性を自ら自覚することです。

自覚さえすれば、自分を微調整することができますよね。 たとえば古い服を捨てて、今の自分に似合う新しい服を買ってみたり、収納棚の不要物をさっとどかせて必要なものを改めて選び出したり、本屋に走って今の自分に必要なスキルの本を買って勉強してみたり。

ただ、自分と向き合い、自分のために時間を使ってあげればいいんです。

アップデートをかけると、ちょっとだけ古い自分が、ちょっとだけ新しい自分に成長します。最近煮詰まってるな〜と感じている方は、ぜひ自分を更新してあげてください^^

久しぶりの自分時間を取りました

自分時間

さて、私の会社では、夏休みは各自が決まった日にち分、決められた期間内で好きな時に取る方式です。 私は今日夏休みを取って、久々に自分の時間を楽しみました。

まず、溜まった洗濯物を洗濯機に放り込んで、その後ベランダに干しました。(最近は猛暑のおかげで、乾燥機よりも早く外の方が乾くのです・・・その代わりカラカラになるけどね^^;)

それから、恵比寿のアトレに行ってぶら〜っと洋服などを見ました。 その後、アトレ内の本屋に立ち寄り、興味を惹いた本を5冊ほど購入しました。本だけで8,000円近くもお金を使いましたが、気持ちが赴くままに、好きな本を次々と手に取っていくのは、とても幸せな気分でした。

それから買い物したものを抱えてパスタ屋に行って、お腹が空いていたので大盛りにしてもらい、ガッツリ食べて大満足。家に帰るとさっそく購入した本たちをじっくり読み込みました。

今の私に必要だったもの

今の私に必要だったもの=自分のために時間を使うこと。本屋に行って好きな本を選び、知的好奇心を満たすこと。この2つでした。

ちなみに購入した本は、暮らしに関する本と服に関する本。相変わらずこのジャンルは大好物です。特に服に関しては、今は妊婦ということもあり、毎日着る服がマンネリ化。服を着ること自体を楽しめておらず、自分なりにアップデートする必要性を感じていました。 しかし一体どんな服を買えばいいのか?自分はどんな装いをしたいのか?がまだ不明瞭で、服を買うよりもむしろ、服のアドバイス本を購入する方が、自分の求めているものに近い気がしたのです。

この本は、なかなか読み応えがあり、良い本だったのでまた後日ブログでご紹介しますね。

今日は本当に有意義で、良い一日となりました。 自由な一日が終わるのが本当に惜しくて、「ああ早く産休に入ってくれー!」と心底思いましたよ、あと2ヶ月もあるんですが・・・笑