すなみちな日々。

すなみち@楽に生きる方法を模索中。2児の東京在住アラフォー・ワーキングマザー。仕事と家庭、自分の両立について綴ります

まずはお片づけをする目的を明確にしてみた

bead0bd10d6e3f527ee8ed13a5979ffa_s

まずは、今回私がお片づけをする目的について整理することにしました。

1、物を減らして「過去」でなく「今」を大切にしたい

普通に暮らしているだけでじわじわと増えてゆく「物」・・・。 我が家で最近増えてきているな〜と感じているのが、「子どもの服」と「おもちゃ」。大人と違い、子どもは日々成長するものなので、「持ち物はこれだけ!」と限定するのがぶっちゃけ難しい(><)

けれど、気の向くままに増やしていくと、いつの間にか子どもの物ばかりで溢れかえることになります。

服とおもちゃが占める割合は、全体のどれくらいであれば適正なのか?これ以上物を増やさずとも、うまくやっていくことはできないか?そんなことを考えつつ、もう使わないものは少しずつ整理していくことにしました。

2、見た目を整え、すっきりと暮らしたい

私は周りに影響されやすいです。周りの「人」もそうだけれど、「環境」にも影響されてしまいます。 なので、部屋がごちゃつくと、頭の中もごちゃつくことに。

頭の中をシンプルに保つには、「部屋はできるだけシンプルにすっきりと」していることが理想です。 子どもがいるのでなかなか完璧ってわけにはいきません。けれど、子どもたちにとっても、家の中で安全に快適に暮らすためには、ある程度はすっきりと片付いたお部屋が必要なはず。

すっきり片付いたお部屋は気持ちいいですし、我が家は狭いので、片付いていないと物理的に家の中にスペースがなくなってしまいますしね^^;

3、子どもや夫にも使いやすく、住みやすく

収納や整理について考えるとき、私が心がけていること。 それは、収納が一人よがりではないか?自己満足になっていないか?ということです。

家族みんなで暮らす家だからこそ、みんなにとって分かりやすく、住みやすくありたいですよね。 「物をいちいち探さずに使える」「すっと出せて、すっとしまえる引き出し」が目標です。

子どもたちは、今はまだ自分の物を管理できない年齢だけれど、ゆくゆくは自分の物を自分で管理してほしい。

そうなると、いずれ私自身が楽になる気がします。

***

以上が「今回お片づけをする目的」です。

本やメディアに影響されて、やみくもにお片づけするよりも、目標が明確である方がモチベーションを保てそうな気がしたので、書き出してみました。

お片づけをする目的は、人それぞれであると思います。

あなたがお片付けするのは、何のためですか?^^