すなみちな日々。

すなみち@楽に生きる方法を模索中。2児の東京在住アラフォー・ワーキングマザー。仕事と家庭、自分の両立について綴ります

私の仕事について

Webデザイナーになるには

そういえば、自分の仕事についてあまり触れていなかったので、少しお話ししたいと思います。

すなみち。のお仕事ご紹介

私の職業は、Webデザイナー。 といっても、デザインばかりというわけではなく、お客様のWeb運用(アクセス対策、更新、通販サイトの運営など)全般を担当しています。 社員数2、3人の小さな会社なので、必然的に、必要に応じて色んな作業をすることになります。 デザインというと、自由な感じのイメージがありますが、実際に制作しているのは、ほとんどが中小企業様のホームページなので、お固いイメージのカッチリしたデザインが多いです。 が、自社でメディアを製作、運営しているので、そっちは比較的自由にできるかな。

私自身は、入社8年目。 最初はデザインなんて体当たりといった感じで、勘に任せてやっていましたね^^; その間、何人かの社員が入社&退社していきましたが、この業界は、残念なことに(?)向き・不向きがあると感じています。

Web業界に向いている人って?

一言でWeb業界と言っても会社の社風もあるし、一概には言えないのですが、私が思うこの仕事の適性について。

まず、ほとんどの作業がデスクワークメインで地道な作業が多いので、そういうのが苦手な人には務まりません。デザインと聞いて、クリエイティブで面白そうな仕事をイメージするのか、せっかく入社しても「パソコンに長時間向き合っててしんどい・・・」と言いながら辞めていったりします。結構地味な作業、多いですよー。

また、多少は物事を理論的に考えられないと、つまづくかも。 Web制作にはデザインだけでなく、コーディング(HTML言語などを使ってWebページを制作すること)はつきものですし、エラーが出た時はその原因をとことん突き止めて解決する必要が。なので問題解決能力や忍耐力、調査力も必要かな。 そして、アクセスを解析したり、増やしたりといったことも必要になるので、分析力も必要になります。(実は私はここが苦手。。。)

また、クライアントともたびたび話すので、コミュニケーション能力もある程度は必要。これがあると、デザイナーよりハイレベルな職種である「Webプロデューサー」「Webディレクター」なども務まるようになります。

そして、デザインするにあたっては、「センス」は必要だと私は考えています。

Webデザイナーに求められる「センス」とは

自分はこの業界に入る前、全く異なる仕事(営業事務)をしていました。 その仕事が自分に向いていないと気づいたので、会社に務めながら「デジハリデジタルハリウッド)」の夜間コースに通っていました。

入学説明会で、「この仕事にはセンスは必要ありませんよ」と、デジハリの方がキッパリ言っていたのですが、今思うとあれは営業トークで、この仕事には確かに「センス」は必要だなーと感じています^^; 芸術的なセンスという意味では決してなくて、一言で言うと、「相手の意向を汲み取って形にするセンス」というのかな? もちろんクライアントに従ってばかりじゃなくて、自分のオリジナルの考えも入れていくんですけどね。 ここら辺のバランス感覚が、鈍感だったり不器用なタイプには、ちょっとしんどいかもしれません。

この仕事を今後もずっと続けるか?

今よりもう少し若い頃は、「大手の会社を経験してみたい」とか、「毎日似たような作業ばかり。刺激がなくて面白くない」と思い悩み、転職が頭をよぎったこともありました。 けれど子育てと仕事を両立しなければならなくなった今、この環境にとても助けられています。

社内では一番古株なので、人間関係のストレスもないですし、保育園から電話がくれば、予定がない限りはすぐに駆けつけられます。

私は体力がない方なんで、座り仕事はやっぱり楽。たまに神経が尖ることもあるけれど、基本的には自分の裁量で、比較的マイペースでこなすことができるのも、自分に向いていると感じてます。

今、将来的に立派な目標などは特にないけれど、細く長く続けていけること、制作スキルをもっと磨いてクライアントの要望により応えられるものを作ること、後輩を育てること、をしたいと考えています。 また、子どもが年長になる頃にはフルタイムでなく時間を制御して働きたいので、それに代わる収入源を持つこと。(IT関係以外で)

私はこの仕事を8年続けてきましたが、一番思うのは「経験年数に勝るものはない!」ということ。これからWebに関わる仕事をしたい方は、思い切ってこの業界に飛び込んでみることが第一だと思います。 私はデジハリに半年通いましたが、今振り返って思うのは、基本のキも習っていなかったな〜^^; 新人とベテラン(私はまだベテランとは呼べないと思うけど・・・)の違いは、現場感覚。これは経験を積むしか身につけようがありません。 メンタル弱いせいで痛い思いも辛い思いもしてきましたが、私はこの仕事、この会社、続けてきてよかったな〜と感じています。