すなみちな日々。

すなみち@楽に生きる方法を模索中。2児の東京在住アラフォー・ワーキングマザー。仕事と家庭、自分の両立について綴ります

ミニマリスト宣言!

先日、ブログ村などの外部サイトのブログランキングに登録したためか、今日アクセスを覗いてみると以前より若干ですが訪問者数が増えたようです。

やっぱり、見てもらえていると思うと嬉しいですね! ここのところ仕事で少々煮詰まっており、少し投稿を休んでしまいましたが、無事に仕事の山を越えましたので、再び少しずつブログに取組みたいと思います。

***

さて、相変わらず「物を持たない暮らし」に興味がある私ですが、先日ドミニック・ローホーさんの書籍を読み返し、改めてミニマリストとして生きたい気持ちが固まりました!

シンプルに生きる―変哲のないものに喜びをみつけ、味わう

この本は、私がドミニック・ローホーさんの本に出会った最初の本です。 シンプルで美しい、少し小さめのこの本を書店で手に取ってパラパラとページをめくった時、すぐに家に連れて帰ってじっくり読みふけりたい気分になりました^^

本の内容は、「真の豊かさとは物を持たないこと」という著者の考えや実践方法がとても丁寧に書いてあり、読んでいくだけで心の中がスッキリと洗われていくような感覚になり、それがとても心地いいんです。

文体もとても落ち着いており、悟りを開いた宗教者の語りを聞いているような気分になります。

著者は日本の禅に触れて、余計な物を限りなく削ぎ落としたそのあり方に感銘を受けて「ミニマリスト」に目覚めたそうですが、断捨離のやましたひでこさんがヨガ道場で感銘を受けた経緯と似ていますね!

やはり、「物を持たない」ことは一つの美の形であり、それを実現できた人のみが到達できる、美の境地なのでしょう。

ミニマリスト宣言!

シンプルな暮らし

私はそこに到達するにはまだまだだけれど、先日洋服を断捨離した結果、クローゼットは前よりもスッキリとして気持ちいいです! あと3分の1は洋服を減らしたいな〜と思っています。

それと、節約のために洋服屋に行くのは1ヶ月に1回と決めてから、もっともっと服が欲しいという気持ちから解放された気がします。 手持ちの服を大切にして、たくさん着回そう!そう思えるようになりました。

次の難関は、子どもの物ですね〜。 服やおもちゃ・・・ついつい、買いたくなるのをグッと抑えています。 これも、「誕生日とクリスマスのみ」と決めてしまえば、葛藤することもないのかもしれません。なければないで、正直そんなに困ることはない物ばかりだし。 それに、子どものためというより、80%は自分の満足のためという気もしています・・・。

***

物が増えていく誘惑は、あちこちにあるもの。

自分自身がミニマリスト宣言してしまえば、あらゆる誘惑を自分の意志で断ち切れるのかな。最近そう考えています。 たとえばベジタリアンの方みたいに、「自分は菜食主義だから、肉は食べない」と言い切ってしまえばいいのかなと。

もはや主義、思想なんですよね。

物を持たない生き方ができれば、自分の人生が今より軽やかになる気がします。 そして、私は軽やかな生き方がしたいです。 自分の欲や見栄や嘘から解放されて、自由になりたい。 そこへの入口の一つが、物を持たないこと。そんな気がしています。

だから、今ここで宣言します。

私はミニマリストです!^^