すなみちな日々。

すなみち@楽に生きる方法を模索中。2児の東京在住アラフォー・ワーキングマザー。仕事と家庭、自分の両立について綴ります

40歳を目前にして、ホットヨガを始めました。

こんにちは。

最近急に気になってきた、自分の体のこと。

以前は「アンチエイジングしなきゃ〜」なんて、冗談まじりに口にしたりしていたのですが、ここ最近は、マジで「老化」が進んできたような気がして、いよいよ本気度が増してきた今日この頃です。

ぽつぽつ白髪が見つかるのはもはや慣れっこ。

疲れすぎて起き上がれなかったり、階段の上り下りが思った以上にキツかったり...。

子どもの遊びに付き合うのも体力や気力がついていかなかったりすると、「運動しなきゃ...」って思いますよね。

そんな私はホットヨガを始めました。

運動系については、色々試してはいたのですが、ここ最近しっくりはまっているのがホットヨガ

a1109a7591408936c8094d3f0125b4a0_s

ホットヨガというと、何だかキツそうなイメージがあるかもしれませんが、プログラムによってはストレッチや癒し系プログラムなどもあって、全然きつくないと分かりました。

むしろ、

  • 1時間程度でさくっと終わる
  • 体が温まって冷え性の自分にぴったり
  • ダラダラ汗をかくので運動した実感があっていい
  • リラックス系のプログラムもあって、しんどい時でも通える

のがいい...!

週1回、週末に夫に子どもたちをお願いして、1時間ほどこっそり抜け出して汗を流しています。

年をとると、シンドイことは続かないと実感...!

年を取ってくると、悲しいかな、少しでも「『しんどいかも』と感じたことは、あっさり続かなくなる」ことをしみじみ痛感中(泣)

0b4c70f5ca71b025ffd21d16f3a24197_s

まず気力がないのと、何よりも貴重な時間やお金を使うことに既にハードルを感じているので、よほど「楽しい」か「無理がない」ことしかできなくなっているのです。

もしかしたら今の環境や子育ての状況が変わればそれは改善するのかもしれないけれど...。

「若さが羨ましい」とは、こういう気持ちなんだなと分かりました。

「何かやりたい」「これをしたい」と思うのに、うまくいかない...

それは、今自分自身が既にいっぱいいっぱいになってしまっているかもしれません。

水であふれたコップに何かを注ごうとしても、こぼれてしまうのと同じように。

そんな時は、今の自分を受け入れた方が楽になれるかもしれません。

いずれ、時期が来たらきっとスタートダッシュできる!と信じて。

今は今できることを精一杯やりたいですね。