すなみちな日々。

すなみち@楽に生きる方法を模索中。2児の東京在住アラフォー・ワーキングマザー。仕事と家庭、自分の両立について綴ります

10月。それは小学校への準備段階の1ステップ。

10月。 私の住む品川区では、そろそろ小学校の説明会が始まる時期になってきました。

48859b579d13076dd10f5130446d777a_s

いよいよか!といった感じ。 息子より私の方が緊張が高まってきましたよ〜。 少しずつ、周りから地元の小学校の評判(◯◯は宿題が多いらしい、◯◯は人気があるらしい、など...)が聞こえてくるようになりました。

そうはいっても、我が家に迷いはありません。 一番近い小学校に通うと決めています。 職場と家と学校が、半径◯m以内に収まってしまうくらい、近距離なのです。

何かあれば仕事を抜け出してすぐに学校や家に行ける、この距離感が今は気に入っています。

小学校入学に向けて、秋に用意すること

まず、各小学校の学校説明会が始まります。

学校によって同じ日に開催することもあるので、優先順位をつけて、一番近い学校や気になる学校を回ると良いでしょう。

品川区では「学校選択制」を取っていて、自宅の学区域外の学校でも入学希望を出すことができます。 しかしあくまでも学区外は抽選となるので、希望が必ず通るわけではないようですが。

次に、希望を出した学校にて健康診断があります。 平日なので、親は仕事を休むんで参加することになるでしょう。 日程の都合がつかない場合は、他の学校での受診も可能です。

やっぱり迷う...ランドセル選び

36302a0616ac2ae55b96c39f68ecdc51_s

夏を逃して、まだランドセルを買っていない方もいらっしゃるかと思います。

(私もその一人^^;)

ランドセル選びについての結論をこちらで記事にしました。

→ここまで迷った人へ。秋のランドセル選び

思い出作りと生活習慣を作ること。

まだまだ秋だと、文房具を揃えたりなどの具体的な準備はありません。

なのでやっぱり、思い出作りかと。10月は運動会もありますね。 来年から離れてしまうお友達とたくさん遊んで、総括として「保育園は楽しかった」と感じてほしい。

後は、「自分の支度は自分でできる」生活習慣の訓練です。

これは、子どもだけではなく親も。 来年からは息子は学童。夕方は自分で家に帰ってくる。 その時のために、シミュレーションしています。

また、男の子はなかなか今日何したなどの情報を伝えてこないので、「今日したこと」を話す習慣も始めました。

それから、少しずつ自分の働き方についても考え始めています。

その話は、またいずれ。