すなみちな日々。

すなみち@楽に生きる方法を模索中。2児の東京在住アラフォー・ワーキングマザー。仕事と家庭、自分の両立について綴ります

リビングの収納棚を改善しました

昔の記事「現状を見つめる①」でも紹介しましたが、 我が家のリビングの収納スペースは、このスチールラックくらいです。 私が独身時代に買ったもので、通常アルミ色が主流ですが、白いのが割と気に入っています。 ここには、子どものおもちゃや保育園の服、薬などを主に置いています。 よく使うエリアだからか、最近ごちゃごちゃ気味なのが気になっていました。 スチールラックの下の方も、奥まっているために物を取り出しにくく、ほとんど活用されていません。

ビフォアー 子どもスペース

アフター 子どもスペース

いかがでしょうか? 思い切ってカラーボックスを中に入れこんでみました。

カラーボックス:子どものおもちゃ入れ 右の、木を編んだボックス(無印) 下から:画材(※後日整理予定)、子どもの服(週末用)、子どもの服(保育園用) (※手前に保育園用バッグがあるのが気になりますが、これも後日改善予定です) スチールラック下から2段目:薬や私の美容小物など 〃 3段目:保育園の書類やプリント用紙、図書館で借りた本、カメラなど

カラーボックスを中に入れこんだ分、収納が減るのを覚悟していましたが、はみ出た分は処分するなり他に移すなりすることにしました。ちなみに以前はスチールラックの一番下にはミシンを入れていたのですが、稼働率が低いので、少し離れた収納スペースに移すことにしました。

子どものおもちゃ入れは、ギチギチにしてしまうと子どもが出し入れしづらいと思い、カラーボックス3段分!と決めて、余裕のある収納に。今後増えていくとどうしよう・・・という感じですが、狭い賃貸アパートなので、そんなにスペースは取れないでしょうね。ないものはない。仕方ないです。

普段必要なものがここに収まって、見た目もなかなかスッキリしたので、良かったなあと思います。

収納棚改善で、見た目もスッキリ