すなみちな日々。

すなみち@楽に生きる方法を模索中。2児の東京在住アラフォー・ワーキングマザー。仕事と家庭、自分の両立について綴ります

図書館の予約サービスが便利です

私は、本が好きです。 ほとんど実用書ばかりですが、誰かのブログでオススメされていたものや、自分にとって今興味のあることなど、本から知識や新しい発想を取り入れるのが好きなんです。 だけど、読みたい本をいちいち買っていたら、お金が足りないし、面白くなかった時は勿体ないし・・・。置き場所にも困りますよね。 だから私は、図書館の予約サービスを頻繁に利用しています。

改めて、図書館のメリットについて、考えてみました。

  • 本を探す手間や時間がかからない
  • 区内の図書館にある本は、お取り寄せできる
  • 貸し出し中でも、「予約」でき、確保できたら連絡してくれる

デメリットとしては、定期的にカウンターに取りに行くのが面倒くさいのと、話題書に関しては予約が100件以上入っていたりするので、すぐに読めないということかな。

てなわけで、先日も図書館へ出向き、予約していた本を取りに行きました。 ついでにそれ以外にも何冊か借りようと、本を探しました。

結果・・・。

僕が伝えたかったこと 拝金 “本物のお金持ち”と結婚するルール ゆるく考えよう 政治家の殺し方 なぜあの人は勉強が続くのか 僕が君に惹かれる理由 3分でオーラが出た 淑女編 年収1億円思考 本番力を高める57の方法 心の中がグチャグチャで捨てられないあなたへ 断捨離すれば、片付いた シンプルな暮らしの設計図 たった1分で人生が変わる片付けの習慣 断捨離のすすめ 2〜3才の脳を育む本 0・1・2才の遊びと環境 子育て支援ひだまり通信

***

これ全部、週末に図書館で借りてきた本です。 別に「私って読書家!」って自慢したい訳ではなくて、むしろ反対。 いくら無料だからって“借り過ぎ”ですよね・・・欲張りで、優柔不断な私に気づいて、恥ずかしくなりました。

あと、このリストを見ると自分にとって今関心があることが一目で分かってしまうので、それも何だか恥ずかしいです。 “私がこれまで借りてきた本リスト”を見ると、私が一体どういう人で、どういうことに関心があるのか?ということがすぐに分かってしまうでしょう。

しかも、さっそく借りた本の置き場所に困ってしまいました。今後はちゃんと選んで、「自分に必要だ」と思った本だけ借りるようにします。