すなみちな日々。

すなみち@楽に生きる方法を模索中。2児の東京在住アラフォー・ワーキングマザー。仕事と家庭、自分の両立について綴ります

結婚5年目主婦が結婚について思うこと

最近、私の周りで結婚の報告が増えました。 私は30才半ばにさしかかろうという年齢なので、ちょうどそういうタイミングなのでしょうね。 そういう今まさにこれから結婚しようとしているた人たちに対して、キラキラした甘酸っぱい気持ちを感じてしまいます。 これから楽しいよね。新鮮だよね。ワクワクだよね。ウキウキだよね!という気持ち。

自分は今は結婚しているけど、同棲を始めた頃は「楽しい!ウキウキ!ワクワク!キャッキャッ♡」な状態でした、今思い出してみても。 あの気持ちをこれから味わえるなんて本当にいいなあと思います。 (※うざいとか言わないように!笑)

私はもう同棲&結婚で5年くらい経ってしまったので、結婚って思った以上に忍耐が必要だとか、確かにいいこともあるけど、イライラもストレスもその分感じることが増えることがある程度は分かってしまって、まだそういうのを実感してなくてただ楽しかった時期がひたすら眩しく思えます。

***

最近考えたことがあります。

それは、会社勤めにしても結婚にしても、最終的には 良かったこと > 嫌だったこと になりさえすれば、それは物事としてやって良かったことになる、ということ。

逆に言えば、

良かったこと < 嫌だったこと になってしまうくらいなら、さっさと別れるなり辞めるなりした方がいいのかも。

私は時々自分の過去のことを思い出して「あの時は辛かったなあ」と思うことがあるのですが、嫌な会社に勤めていたことは、確かに今の私の私に繋がっていて必要なことだったのかもしれないけど、思い出せば思い出すほど「嫌だった」としか思い出すことができません。 少しは楽しいこともあったはずなのに。

そうやって、後々自分で自分のことを思い出して、「嫌だったな」なんて浸るくらいなら、さっさと辞めてしまった方が正解でした。 (まあ、その会社にいたことが後々上京するきっかけになったので、トータルで見ると何とも言えないんですけど)

***

結婚も、当然いいことも悪いこともある。それは分かりきっていることなのだから、トータルで考えるべきかもしれないですよね。 今のところ、私には楽しかった新婚時代や付き合った恋人時代の思い出貯金があるので夫と一緒にいることができていますが、ある日突然それが尽きてしまうかもしれません。

そうならないように、これからも2人の貯金を貯めていきたいな。 (お金の話じゃないですよ!笑)