すなみちな日々。

すなみち@楽に生きる方法を模索中。2児の東京在住アラフォー・ワーキングマザー。仕事と家庭、自分の両立について綴ります

Panasonic開催のフォトスクールに行ってきました

以前「もっと写真がうまくなりたい」と書きましたが、たまたまPanasonicLumixミラーレス一眼を持っている人を対象にした写真講座をやっているのを見つけ、勢いで参加してきました。

講座は女性限定で、行ってみると意外に年輩の方が多かったです。 20人くらいの参加者で、講師の方も若い女性だったので、アットホームな雰囲気で基本のキを勉強してきましたよ!

女性限定 LUMIX一眼使いこなし講座で習ったこと

参加している方は、一部を除いてほとんどが初心者の方ばかりだったみたい。私も、2年前にミラーレスを購入したものの、オート機能でしか撮影したことがなかったので、レベル的にはちょうど良かったです。

まずはカメラの構え方と、アングルとポジションを変えて撮りましょう!というところから始まり、メインテーマである、「シャッタースピード優先モード(=Sモード)」、「絞り優先モード(=Aモード)」の使いこなしが中心でした。

参加者は全員自分のカメラを持ってきているので、実際に撮る練習もしながら講義が進みます。

たとえばテーブルの上に置かれたこんなモチーフを試し撮り。

パナソニック写真講座

パナソニック写真講座

味のある写真の1つの条件でもある、“背景をぼかすにはどうすればいいか”ということに話が集中していました。

また、室内で物撮りをする場合に避けられない、照明の影響を極力なくす方法なども教わりました。たとえば白熱灯の下で撮った写真は暗くなったり黄色っぽくなったりしますが、それを自然の見た目のままに表現する方法(ホワイトバランスの調整)などです。

***

最後には、別室にて用意された食べ物やテーブルコーディネートを撮る練習をしました。

パナソニック写真講座

パナソニック写真講座

パナソニック写真講座

パナソニック写真講座

パナソニック写真講座

写真を撮ることに慣れてくると、構図やレイアウトの方が難しくて、あれこれ模索しつつ、たくさん撮りました。 何種類かのレンズの用意もあったので、それを付けて試し撮りなどもできました。 レンズを付けるだけで何だか腕が上手くなったような気が・・・笑

写真講座に参加して思ったこと

写真って、絵もそうなんですけどすごくその人が見ているものや物の見方が表れるというか、自然と個性が出ますよね。 講義から帰る途中、参会者の1人と一緒になって、お互いが撮った写真を見せっこしたら、その方の写真の撮り方がすごく可愛いというか、女性らしい雰囲気だったので、撮影者によってこうも違うのかと思いました。

今回の講義は、約2時間半ほどでした。結構和気あいあいとしていたので、写真サークルに入ったらこんな感じで楽しいのかな〜と思いました。超本格的な感じよりも、遊び半分、撮影半分みたいなノリがいいかも。

***

ちなみに今回の講義、4,000円でした。ちょっと高いかもと思ったのですが、立派なパナソニックセンターの施設内を見られたり、何か踏み出す一歩になって良かったと思います。写真についてもまだまだだけど、これから少しずつ上達したいと思います!

仕事で撮影する機会がたまにあるんですが、これまでは全部後輩に押し付けていたので、これからは自分でも撮ろうと思います(笑)

最後に、パナソニックでは参加者のレベルに合わせた講座を色々開催しているみたいです。 興味を持った方はぜひ見てみてください。

LUMIXフォトスクール http://ec-club.panasonic.jp/mall/lumixclub/open/event/lumix-school/list.html