すなみちな日々。

すなみち@楽に生きる方法を模索中。2児の東京在住アラフォー・ワーキングマザー。仕事と家庭、自分の両立について綴ります

プチプラな子供服のすすめ〜前編〜

先日、長男のために春〜夏用の子供服を何枚か購入しました。 子どもの服といえど、新しい服を買うのって気分がウキウキしますね♪

私は「子供服はプチプラで賢くお洒落に♪」を心がけています。 今の時代ってすごく子供服のバリエーションがあって、プチプラでもなかなか可愛いものが多いですね! 今回は、私がよく利用している“プチプラな子供服”たちをご紹介します。

赤ちゃん本舗

店舗が近所にあるので、子どもが赤ちゃんの頃からお世話になっています。価格と質、デザインのバランスが良い印象です。 価格帯はトップスで700円〜1,000円(オリジナルブランド「シンプルフリー」の場合)。服のデザインはシンプルながら、子どもらしく元気な柄が豊富に揃っています。個人的に、90cmの次に95cmサイズがあるのが嬉しい。子どもの成長に合わせた、やさしいサイズ選びができますね。

315_2170039315_2170047315_1950041

楽天でも買えますが、オリジナルのオンラインショップも有り。近所のセブンイレブンへは無料で配達してくれるのが嬉しい!

ユニクロ

ファミリーの味方、ユニクロユニクロも子供服は充実していますよね。 定番「ディズニー」を始めとするキャラクターとのコラボなど、子どももママも気に入る服が見つかります。

150130-item_04_01 150130-item_07_01

ユニクロキッズコミュニティー

また、パーカーやフリースなどのアウターが豊富でかつインナーなども充実。服の着心地や機能を追求しているところなど、価格と品質のバランスも良く愛用率No.1と言えるでしょう。

西松屋

子供服でプチプラNO.1と言えば、西松屋。 価格で言うと、ユニクロ赤ちゃん本舗よりも更に安い!しかし安い分品質もそれなりのものも多く、生地が薄い、毛玉ができやすいなどの難点もあります。 なので最も安い価格のTシャツは、ワンシーズンで着倒すことを前提に買うのがおすすめ。西松屋のオリジナルブランドである、CHEROKEE(チェロキー)は、380円シャツよりも若干値段は上がりますが、その分、質が良いように思いました。

0410285b_ch1-185x185 152_2438551-185x185

無印良品

シンプル&ベーシックが好きな人、品質重視な人におすすめなのが無印良品の子供服。 価格は赤ちゃん本舗と同じトップスで700円〜1,000円前後とお財布にやさしく、かつ着心地の良い衣類が揃っています。

シンプルすぎて若干面白みに欠けることもありますが、上下の組み合わせを選べない保育園用の衣類ならば、むしろシンプルな方がありがたいですね。

4549337698628_180 4549337406049_180 4549337701519_180

無印良品で買うなら、無印良品の会員になると10%オフになる、“無印週間”にまとめて買いがおすすめ。アプリをダウンロードしておきましょう。

GAP

GAPはアメリカンなカジュアルテイストが、大人顔負けのお洒落さでお気に入り♡ 最初は高く見えてもすぐに値引きをするのがGAP。もはや30%〜50%オフで買うのは常識かと。ネット情報によると、水曜日か木曜日あたりに値下げされることが多いとか。また、会員向けにたびたびクーポンを発行するので、ネット会員になっておくのは必須です。

cn9083511 cn9271920

Old Navy(オールドネイビー)

GAPの廉価版である「Old Navy(オールドネイビー)」は、GAPより更に安い価格帯。ベビー用のロンパースも1,000円以下で揃っています。Tシャツは生地が薄くあまりおすすめしません。私のおすすめはアウターやパーカーなどの「被り物」。Old Nabyのロゴも可愛く、質も良いです。 今年いっぱいで日本から撤退するらしいので、近所にある方は一度足を運んでみてください!

***

次回「プチプラな子供服のすすめ〜後編〜」に続く。