すなみちな日々。

すなみち@楽に生きる方法を模索中。2児の東京在住アラフォー・ワーキングマザー。仕事と家庭、自分の両立について綴ります

スマホ育児よりもパソコン育児のススメ

パソコン育児

以前、「スマホ育児やっちゃってます〜」という記事を書きました。

あれから少し考えたことを書きます。

最近、子どもがパソコンの方に感心を持つようになってきました。 やはり親がキーボードを打っていると何か気になるようです。

そして思ったこと。

スマホで遊ばせるよりも、パソコンで遊ばせる方が、子どものためになるんじゃないか?」

スマホとパソコン。 一見、似た物のように思えますが、決定的に違う点。 それは、スマホは受動的ツールであるけれど、パソコンは能動的ツールであること。

つまり、スマホは既存のアプリを立ち上げて遊ぶことはできるけれど、それは単なる“消費”であって、何かを新たに生み出したり作り出すことはできません。

スマホSNSや電話、メールなどのコミュニケーションツールとしては優れているけれど、それで何かプログラムを組んだり、デザインしたり、絵を描いたりはできません。

本当に何かを作り出そうとすれば、パソコンの存在は外せません。 そして私は将来、子どもには何かを消費するのではなく、作り出せる人間になってほしいんです。

世の中の流れで、ゆくゆくは子どもにスマホを持たせることにはなるだろうけど、「スマホしか触れない」人間にはなってほしくないので、パソコンも積極的に触らせたいと思います。 そんで、息子が小学校に入ったら、部活はパソコンクラブとかに入れて、自分でプログラミングとかできるようにしたいなーというのが私の夢です(笑)

(最近は子どもに「プログラミング」を習わせる親も増えているとか...。 ゆくゆくはマーク・ザッカーバーグになってほしい!という思いからでしょうか?)

そんなわけで、私はスマホ育児じゃなくて、パソコン育児の方が子どもにとってはいいと思っています。