すなみちな日々。

すなみち@楽に生きる方法を模索中。2児の東京在住アラフォー・ワーキングマザー。仕事と家庭、自分の両立について綴ります

大宮エリー展に行ってきた話

大宮エリー展@代官山に行ってきました。

Facebookで誰かがそのことを書いているのを見かけて、急に行ってみたくなって、思いつきで行ってきました。

開催場所が私の大好きな代官山っていうところも行きたくなった理由でした。

大宮エリー展

会場には、どでかい絵がばーん、ばーん、と。 彼女は生粋の画家ではないので、こなれた風な絵じゃなくて、正にばーん!と体当たりで描いたような、ソウルフルで感覚的な作品たちが並ぶ。(説明にも、お酒飲んで一気に描いた、とあった)

大宮エリー展

写真とか撮っていいのか分からなかったので、カメラ持って行ったにも関わらず、そっとスマホで撮るチキンな私。(ここはカフェスペースで、比較的ユルい感じだったので、いいかと思ってこっそり撮影)

大宮エリー展

タイトルが「エモーシャルジャーニー」とありますけど、そんな感じなんだなあ。

彼女は情熱的で、正直な人なんだなあと感じた。

今回のことがきっかけで、本も買ってみました。

彼女のこと、よく知らないから、これをきっかけにもっと良く知れたらと思ったんです。 仕事のことを紹介した本かと思ったら、物語の創作本だったみたい。少しずつ読んで行こう。

***

今回、娘をスリングに入れて、お腹にくっつけて外出したんですが、こんなふうにちゃんとした外出をするの、初めてだなあと思いました。 久しぶりの山手線。久しぶりの渋谷。渋谷駅は、何だか大規模な工事をしていて、東急東横線の入口が分からなくって、戸惑いました。

そして代官山。本当はのんびりと散策したかったはずが、時間が経つにつれて、娘が重くって肩に食い込むので、あまりぶらぶらとはできませんでした。

だけど、今回はどちらかと言えば展覧会よりも、思い切って娘と外出できた、というのが自分にとっては大きなポイント。 子連れで外に出るのって、面倒くさいし何だか人の目が気になって、億劫で苦手なんです。でも娘はずっとお利口さんでした。亀のようにぐらぐらと首をもたげて、周りをきょろきょろと見回していました。

また、気になる場所があったら外出してみよう。