すなみちな日々。

すなみち@楽に生きる方法を模索中。2児の東京在住アラフォー・ワーキングマザー。仕事と家庭、自分の両立について綴ります

あの頃のまま

恵比寿 ラグシス ウミガメ

週末、大学時代のサークル(ダイビング部)仲間たちと久しぶりに集まりました。同じ時期に部活動をしていた人たち(先輩、後輩)約10名。 中には卒業以降初めて会うという人もいて、何だかタイムマシーンであの頃に戻ったようで。

それでも、全員既婚者、子どもは既に2人いる人も多く、確かに流れた15年という時間の流れを感じさせました。

場所は、恵比寿のラグシスという大水槽のあるイタリアンバーで。 店の奥の個室に通されたので、肝心の水槽はほとんど見えなかったのですが、でっかいウミガメがいました。 ちょうどこの日は恵比寿の駅前で盆踊り大会が開催されてて、駅前はすごい人だかりだったです。

15年経っても、「あの人らしい」と思える仲間たち

「痩せたよね」とか、「目尻のシワが」「実は白髪が増えちゃって・・・」とか、とかそういう会話はあるものの、全員が不思議とあの頃からほとんど変わっていない雰囲気。 特に男性陣は商社や証券会社、国内メーカー、コンサルティング会社と、皆が社会の第一線でバリバリと活躍していて、社会人としても油が乗りまくっている感じ。女性陣でも、専業主婦という人はいなくて、それぞれに自分の仕事をしつつ、子育てもしてる。そういうのを見てて、何だかとても嬉しかったです。

それぞれ社会で揉まれてきたはずなのに、疲れてるとか、擦れてしまってる人なんていなかった。 誰もが「あの頃の、元気な皆のまま」。 私の頭の中で、この曲が流れました(笑)

ブレッド&バター あの頃のまま

古い? でも、好きなんです、ブレッド&バター

今が一番いい時期?いや、いつでもそう思いたい

最近、特に子どもといて思うのですが、 “もしかして今が一番可愛い時期なのかな。まだ両親も健在で、介護とかの心配もなくて、出産や結婚の報告がちらほら舞い込んで、おめでとうと言えて・・・” なーんて。 もう少し年が経てば、現実的な色んな問題に立ち向かわないといけなくなるのかな。 それでも、昔の仲間たちと会った時は、元気な顔を見せたいなと思います。

多分、あの人たちは何があってもずっと元気なんだろうなと思いました。 強くて、現実に立ち向かう力を持っているから。 そして私もそうありたいと思いました。

***

今回集まったきっかけは、在学中から10年以上越しの付き合いを続けていたカップルが、先日結婚したためでした。 そして、彼女の方は先日鎌倉に一緒に行った同期の友だち。 新婚ならではの初々しい?ケンカの様子や愚痴など聞かせてくれましたが、お互い言いたいことを言えるのは、まだまだ仲のいい証拠。(※年月が過ぎると、諦めに変わり、何も言わなくなってくる・・・これ駄目な例です。正直ウチもヤバいーー;)これからもいい関係を築いてほしいなと思いました。

***

とりあえず、次に会うのはいつになるかは分からないけど、その時がとても楽しみです。私も私らしさを失わずに、時には気を抜いてがんばっていきたいと思います。