すなみちな日々。

すなみち@楽に生きる方法を模索中。2児の東京在住アラフォー・ワーキングマザー。仕事と家庭、自分の両立について綴ります

私がお母さんになって変わったこと。

#あたしおかあさんだから」問題をまだ引きずってる気もするけど、 やっぱり自分が実際に母になった変わったことってすごく多いです。

子どもを産む前から、行動はかなり制限されるだろーなー。好きなことができなくなるだろーなー。とは思っていたのですが、実際は思ってた以上でした。

dfb34f64d90b5581c6fb35e750ac5ac6_s

1.映画を見なくなった

映画館に行くことはもちろん、2時間という長い尺の映像を見ることができなくなりました。 「映画を見たい」と思うことも減ったので、そもそも興味自体が薄れたのかも。 子どもがいると、まず落ち着いた静かな空間自体が無理です。なので夜に子どもを寝かせた後などにTVをつけるしかないのですが、2時間見る気力が発生しません。 あ、代わりにTVで見るものと言えばEテレ番組ばかりになりました。(笑)

2.とりあえず何か料理を作るようになった

もともと料理が苦手な私。 子どもがいない頃は「お腹すいてないから」と抜かしがちだった朝食、夕食がさすがに子どもがいるとそういうわけにもいかず...。 苦手ながら、とりあえずパパッと何かを作って出しています。 もちろんしんどい日はお惣菜の手も借りて。 そうなると、今の悩みは「お腹すいてないのに、つい食べてしまう」問題ですかね...。

3.服装が変わった

スカートを全然はかなくなりました。(笑) 昔はスカート、好きだったのにねえ。 小さい子どもって、とにかく足元にまとわりついてきます。 スカートだと動きづらいし、子どもが引っ張って中が丸見えになっても困るし、自然とはかなくなりました。

今はワイドパンツやスカーチョなど、足回りが楽チンで、スカート見えするパンツが増えてきたのも、要因の一つかもしれません。

***

以上思いついたものを3つほど書いてみましたが、まだまだありそうな気がします〜! 今度は良い面も書いてみたいと思います。