すなみちな日々。

すなみち@楽に生きる方法を模索中。2児の東京在住アラフォー・ワーキングマザー。仕事と家庭、自分の両立について綴ります

MARK IS みなとみらいに行ってきました

遊ぶ子ども

友人とお互い子連れでMARK IS みなとみらいに行ってきました。 MARK IS みなとみらいは開業してまだ1周年だそうですが、お洒落でイマっぽく、ファミリーに居心地のいいスポットでした。 入っている店もリーズナブルな価格帯が多く、ナチュラル志向で私好みの店が多かったです。

子連れにおすすめ!MARK IS みなとみらい

トイレにベビーカーが入れる個室があるのはもちろん、赤ちゃん用の休憩室や無料の子ども用プレイルームもありました。 トイザラスやボーネルンドの遊び場「キドキド」など、子持ちにはお馴染みの店も。 また、子連れだと食事する場所に悩みがちですが、ラーメンやパスタなど色んな食べ物が揃うフードコートがあったので、気楽にご飯を食べることができました。

MARK ISに行ったことがない人に・・・ ・MARK IS みなとみらいってこんなところ

ちなみに私が住んでいるところは東京の南エリアなので、横浜〜川崎には比較的アクセスしやすいです。 自由ヶ丘から横浜行きの特急は混みますが、各停で行っても8分くらいしか差はありませんし、子連れだと電車内はすいている方がいいですよね。

モール内も居心地良かったのですが、私が何より気に入ったのは、MARK IS みなとみらいの真正面にある広場「グランモール公園」。噴水やカフェがあり、のんびりするには最適な場所でした。 スタバのコーヒーを飲みつつ友達とおしゃべりを楽しみました。たくさんの子どもたちが噴水で遊んでいましたよ!

また、スタバ内にはTSUTAYAも併設されており、本を読みながらコーヒーを楽しむ人たちで賑わっていました。 こんな文化的な週末を過ごせたら素敵だな〜と思いましたね。スタバ内にはキッズ用キッチン(プレイルーム)があり、おままごと好きな息子は楽しかったみたいです。ここなら子どもを遊ばせつつ、ママたちがゆっくりお茶できますね!

MARK IS みなとみらいで私が買ったもの

子どもが昼寝をしたちょっとした隙に、少しですが買い物もできました。

coen(コーエン)

coenって初めて行ったのですが、united arrows資本なんですねー。 カジュアルで、気楽なお洒落が楽しめそう。そして何と言ってもお値段がリーズナブル!レディースを始め、メンズやキッズも扱っていました。 普段あまりお洒落をしない夫のためにシャツとカットソーを、そして自分用にトップスを1枚買いました。

4785645_1_D

↑ちょっと違うけどこんな感じのやつ。 ・coen オンラインサイト

GLOBALWORK(グローバルワーク

次に覗いてみたのがGLOBALWORK。ここもかなりリーズナブルで嬉しい。 調べてみると、ジーナシスやローリーズファームなどのブランドを抱えるpointという会社のブランドみたいです。 ここでは、子どものトップスと自分用のピアス(500円!)を買いました。

item_544194_main_15_bitem_544206_main_06_b

可愛くないですか?こういうアッサリ、というかシンプルなテイストが好きです。 今時期、セールもやっていたので大体1枚1,000円前後。西松屋よりはもちろん高いですけど、子どもに気に入った服を着せるのも貴重な楽しみの一つなんですよね^^; ・GLOBALWORK 公式通販サイト

最近は断捨離を意識しているせいか、あまり自分自身の服には物欲が湧かなくて。それよりも、子どもや夫の服を買う方が楽しいかも。

久しぶりに会った友人と会った話

この友人との最初の出会いは、私がまだ上京前だった頃に行った、野生のイルカと泳げる島「御蔵島」でした。 どちらも1人旅行で、旅館への送迎の車で一緒になった時、すぐに話しかけて友達に。たまたま年齢も同じで、お互い気が会ったのかすぐに意気投合。

そして、そんな彼女の旦那さんは私の大学時代の部活仲間。私が紹介しました。 2人は相性が良かったらしく、おつきあい〜結婚〜子どもとトントン拍子でしたね。 そんな彼女は3才の男の子の母親なので、出産前には会いに行って、子育てについて色々聞いたりしていました。

彼女は専業主婦で、私は兼業主婦。 住んでいるところは少し離れているけれど、考えていることや住んでいる世界が違うのがむしろ面白くて色んな話をしました。 時折子どもがギャーッとなり、会話が途切れるのはもう慣れっこ。その日のプランが子どもに合わせてどんどん変更されていくのもむしろ楽しい。

久々に、楽しく満足した土曜日になりました。