すなみちな日々。

すなみち@楽に生きる方法を模索中。2児の東京在住アラフォー・ワーキングマザー。仕事と家庭、自分の両立について綴ります

(駄文)アニメ「エスパー魔美」に改めてハマったった

6cbc3435f337fa12f310a0a4279d9040_s

アニメ「エスパー魔美」が面白いです! 私がこのアニメを最初に見たのは小学生の頃。放映が1987年から1989年なので、今30代の方ならズバリな年代かな?子ども向けのアニメではありますが、主人公が中学生とあってドラえもんパーマンなどより年齢層は高めで、SF的な怖い話(「虫の知らせ」)などもあって、子ども心に印象に残っていたのを覚えています。

今回、Amazonプライムビデオの見放題にあるのを知って、軽い気持ちで見始めてみました。 ちなみにAmazonプライムビデオとは、CMなどで宣伝している動画配信サービスのこと。元々Amazonプライムに加入していたので利用しています。

Amazonビデオとは?

Amazonビデオは新作映画、話題のTV番組、何度でも見たい名作映画など、見たい時にいつでも豊富なコンテンツを気軽に楽める動画配信サービスです。

人情あり、ギャグあり、恋愛コメディあり・・・!?

エスパー魔美」の何が面白いって、ストーリーの引き出しが豊富なこと。展開が読めないので、ラストまで見てやっと「そう来たか!」とうならされることが多いです。かなり練ったシナリオが、たった20分間の中に詰め込まれていて、何度見ても面白い質の高さ。さすが藤子・F・不二雄

また、テーマが“サイコパワーを使って人を助ける”なので人情ものの話が多いのですが、毎回登場人物の心情にグイグイと踏み込んで、深い話に仕上げています。話によってはマジ泣きさせられてしまうほど。私は子どもが出てくる話(「エスパークリスマス」「愛を叫んだピエロ」など)に弱かったですね〜。 あとは、伏線の引き方もウマい。冒頭で意味深な映像が出てきて、忘れた頃に「あーこれかぁ!」と思い出すのが気持ち良いです。

魔美と高畑さんの微妙な関係も見所

エスパー魔美」を語る上で外せないのが、魔美と高畑さんの関係。高畑さんは小太りでスポーツも苦手、なのに頭が良くてとってもとっても優しいんです。まさに旦那にするには最適なタイプ!(笑)

そんな高畑さんと魔美との、友達以上恋人未満の、可愛い関係も魅力の一つ。口には出さないけれど、2人が好きあっているのは見てて分かるし、心から相手を信頼している感じ。なかなかこういう関係って得られないですよね〜。 それに、高畑さんは超能力者ではないけれど、魔美が困っている時はそれを察知して駆けつけてくれる。これってパートナーとしてかなり大きなポイントですよ!?もーカッコいいってば!

魔美ちゃんは希有な女の子

しかし何と言ってもこのアニメの最大の魅力は、主人公の魔美ちゃんでしょう。魔美ちゃんは単純でおっちょこちょいで不器用な女の子だけれど、一途で純粋で、人を思いやることのできる、とっても優しい女の子。中学生にしてはビックリの素直さです。天真爛漫という言葉が似合うのでしょうか?今時、なかなかこんな真っすぐな女の子はいない気がします。きっかけは魔美の超能力から始まるけれど、ほとんどが魔美の”おせっかい“という名の、人と真っすぐに向き合える性格から発展していきます。だから神様は魔美ちゃんにサイコパワーを与えたのかな?なんて考えてしまいました。

祖母がフランス人で魔女の血を引いている、などの設定も面白い。あと外せないのは画家であるパパのヌードモデルにちょくちょくなっているということですね。いとも簡単に脱いでしまいます。中2といえば「お父さんクサい、まじうざい」となってしまうお年頃なのに...。魔美ちゃん偉いわ〜。

エスパー魔美」お気に入り話ベスト5

せっかくなので、自分の中のお気に入りベスト5を決めたいと思います。どれもとってもいい話ばかりなので選ぶのが難しかったんですが。

第17話 「地底からの声」

序盤の”幽霊話“がここまで発展するのか!という見事な展開に驚かされました。オチも意外なもので、恐怖→感動話に自然に持って行くのはさすがとしか言いようがありません。あと夜中に魔美を追って助けにくる高畑さんも女子的にはポイント高し!

第21話 「電話魔は誰?」

隣に住む嫌なおばさんのお話。でもこういう話って、現実的にありそうです。しかしイヤな感じのスタートから、最後は見事に爽やかでめでたしめでたしのお話に。「こう繋げてくるか!」という感動がありました。黄色いハンカチというモチーフを使ったのも印象に残りました。

第84話 「エスパークリスマス」

クリスマスを楽しめない、可哀想な子どもたちを書いたお話。魔美のおせっかいは、確かに偽善的なものなのかもしれない。それでも何もしないよりもずっといい。そんなメッセージが伝わりました。ラストシーンは涙なしには見られないです。

第98話 「消えちゃった超能力」

魔美の超能力がなくなるかも!?というお話。とにかく展開にハラハラしました。日常になっていたことが、ある日突然変わってしまう...。その危うさを感じました。いつの間にか、視聴者も「これが当たり前」と思っていたことが根底から覆されるドキドキ感。初心に帰れた感じです。

第104話 「あぶないテレキネシス

魔美と高畑さんがひたすらいちゃついてる話(笑)。もう誰も2人の間には入れない! しかし根底には深ーいテーマがあり、「超能力が人を傷つけるかもしれない」ということに、やっと初めて魔美が気がつきます。当たり前に使っていた力で大切な人を傷つける。でも一方で、人を助けることもできる。深いですよね。

***

そんなわけで、もし「Amazonプライム」に加入している方がいれば、ぜひ「Amazonプライムビデオ」を利用して損はないです。「エスパー魔美」は全部見ると100話以上あるので、レンタルで借りて見るには無理がありますしね。 ぜひ、一緒にエスパー魔美ワールドにはまりましょう!