すなみちな日々。

すなみち@楽に生きる方法を模索中。2児の東京在住アラフォー・ワーキングマザー。仕事と家庭、自分の両立について綴ります

心の平安を保つために私が心がけていること

e89f9a940a56f7bcd4506ae6f7c9496c_s

主婦になって、子どもが産まれて仕事もしていると、”いらいらすること”がグンと増えたなぁ〜と思います^^;

そんな今の私にとって大事なのは、いらいらすることを少しでも減らす...すなわち「日々、ご機嫌でいること」です。

なかなかうまくいかないことも多いですが、私が実践している「日々、なるべくご機嫌でいるコツ」をお伝えしたいと思います^^

1.気になることはすぐ行動で解消

日々暮らしていく中で、「何か気になるんだよなあ」って思うことってあると思います。 ゴミ箱の配置が気になる。汚れているところが気になる。 できていないところが気になる。夫の◯◯が気になる...など。

そんなときは、いつまでも気になった状態を引きずっていないで、さっさと行動に移して解決しちゃうこと。解決に至らなくても行動に移すことで気になった状態が消化でき、すっきりすることがあります。

主婦って忙しいので、じっくり熟考している時間がないんですよね。 熟考しても答えなんてないのかもしれない。だったら考えてないでさっさとやっちゃおう!っていうのが解決のカギだったりします。

2.子どもに対して過度な期待をしない

8c5eb8beccef21f2d62270e9ed076665_s

子育てにおいてイライラすることは日常茶飯事。 なぜイライラするのかというと、子どもに求めてしまうから。 「もっとできてほしい」「なんでできないの?」「◯◯ちゃんはできてる」「もう◯才なのに!」という思考が、自分だけでなく子どもも追い込みます。

一度、深呼吸して。

そんな時「今はできなくても、いずれできるようになるよね」と思うようにしたら、心の平静を保つことができます。 または「こんなワガママ、いつまで言ってくれるんだろう〜」なんて思考転換することも。

あと、思い切って笑いに変えてみたり。なんか、あまりにダメダメすぎたら逆に笑えるんですよね。 ケラケラ笑ってたら息子もつられて笑って...お互い救われることもありました。

3.他人に優しくする

他人に対する優しい態度って、自分に対しても返ってくるんですよね。 職場で同僚や後輩に対して。 夫に対して。 子どもに対して。

反面、人に対する厳しい態度は自分に返ってくる。なのでイライラするんだな、ということに気づくようになりました。

イライラするのは自分や他人に対して厳しいから。 誰に対しても優しい人でありたいものです。

4.自分にとって癒される空間を持つ

b93b834d607319a7c41adcef65b6da7d_s

自分にとって癒される空間。カフェでも本屋でも、あると嬉しいですよね。 主婦にとって、家は必ずしも癒される空間ではありません。なぜなら家は家事や生活を思い出させ、かえって落ち着けない場所でもあるから。

私はなぜか「無印良品の店」がすごく好きです。 特に何かを買うわけではなくても、あのベージュで構成された単調な空間に足を踏み込んでぶらぶらしているだけで癒されます。 服や文房具、食料品、家具などの色んなジャンルの生活必需品が並んでいることもポイント。 見ていて疲れないし、家に関するヒントがたまに得られたりします^^

5.自給自足できる人になる

これは、自分が欲しい物は基本的に自分で自分に与えるという意味です。 ケーキが食べたいとか、服がほしいとか、○○をやってほしい!などの欲求は自分で叶えられる人であると、人に期待せずイライラせずに済みます。

そういえば私、夫に「誕生日はこれほしいー!」などのおねだりをほとんどしたことがありません。 それは夫が花やプレゼントなどをくれるタイプの人じゃないっていうのもありますが、人からもらうよりも自分で買う方に幸せを感じるんです。 主婦になると、人に何かをしてもらうっていうよりも、人にしてあげる機会の方がぐんと増えます。 たまにはちゃんと自分にも何かしてあげたいなって思います◎ ま〜私は自分に甘いので、それを口実に大好きなショッピングをよくしていますが!

6.たまには無理に息抜き(&手抜き)する

b38b809ebea047c8b40871c3c42def77_s

イライラしてなくても、今日すっごく疲れてる〜!っていう日があると思います。 そんな時に私がするのは思い切った手抜き!

  • 夕飯はお惣菜やお弁当で手抜き。しかももちろん自分の大好物!
  • TVやスマホで子どもの関心を惹き付けてる間にのんびりタイムを確保する!
  • 子どもと一緒に見たいアニメをだらだら見る!
  • 一人だけどお酒を飲んじゃう!(一人”ほろよい“タイムを満喫♡)

などなど。

すっごく疲れた時は、強制的に息抜きタイムを取ります。 仕事をしている方なら、自分のためにこっそり有給を取るのもいいですね!(私もよくやってます〜)

気分的に息抜きしやすいのは、やはり金曜日の夜ですかね。子どもをリビングで遊ばせたまま、一人でのんびりお風呂タイムなんかもやります。見つかって途中から子どもを入れるはめになることもありますが^^;

***

女性も年を取ってくると、外見の容姿なんかより「ご機嫌な女性」の方が素敵に思えるもの。 イライラ&カリカリを抜け出して、いつでもご機嫌をめざしたいなー!と思う今日この頃でした〜!