すなみちな日々。

すなみち@楽に生きる方法を模索中。2児の東京在住アラフォー・ワーキングマザー。仕事と家庭、自分の両立について綴ります

今、いちばん可愛いときかもしれない...というとき。

久々に子どもの話題です。

今年の8月で4才になった息子。 ここ最近、ぐっと指示が通りやすくなり、扱いやすくなってきました。 私の荷物を持ってくれたり、ささっと素早く行動ができ「ママ遅ーい!」みたいなことも。 私自身ぐっとラクになって、ようやく幼児ならではの可愛さを満喫している今日この頃です。

コミュニケーション能力が発達してきた?

d299ab25ad4d5845274ea33eb977ef21_s

元々、あまりコミュニケーション能力が高くなかった息子。 でも、成長に伴って自分の状況を説明したり、気持ちを話したりができるようになってきました。

たとえば遊んでる最中に「もう時間だから終わりだよー!」と伝えると、これまではただ無視したり泣いたりしていたのが、「今これしてるから終わるまで待って!」などと言えるようになってきました。

そう返されれば私も「分かった。じゃあそれ終わるまで待つね!」と約束できるので、楽になりました。

また、保育園でお友達と戯れるシーンを見かけることも増えてきました。 お迎え時、これまでは自分の世界に入りきって1人で遊んでいることも多かったのですが、保育園の友達とふざけあったり、「バイバーイ」と言われると「バイバーイ」と返せるようになったりしてきてるみたいです。

こんなの簡単なことみたいですが、息子はこういうのが苦手みたいで、ずっとできなかったんですよ...! (無視してしまったり、変な反応したりしていた)やはり、母親心には子どもがお友達と仲良くやり取りできているのを見ると嬉しいです^^

息子を育てながら心に置いていた言葉

82250cba41cc261415c5d44eb085f970_s

まだ4才ですが、ここまで息子を育ててきて思うこと。

個人差もありますが、男の子は女の子に比べると、やはり比較的発達が遅い傾向があるということ。

絵やダンスも女の子の方が上手だし、男の子はまだまだ不器用な子が多いです。 「ウチの子、もしかして発達遅いの?」なんて不安に思うお母さんもいるかもしれません。

私はそんなふうにモヤモヤしたとき、いつも心に念じていたことは、

「大丈夫、遅いだけだから!」という言葉でした。

もう少し待てばきっと追いつく。 いつかはできるようになる。 そんなふうに、”できない”と思うのではなく、”遅いだけ”と思うことで自分をなだめていたように思います。

2才になりたての娘もかわいい!

852854879912beb6d5faab4fb8384d0b_s

11月で2才になったばかりの娘も本当に可愛いです^^(今回かわいい〜ばかりですみません...)だんだんイヤイヤ期に突入してきましたが、やはり2人目の余裕ですね。「はいはーい」とばかりにあしらう技も身につけてきました(笑)

そして、面白い、と思うことは、 同じに育ててるはずだけど、兄妹性格が違う(笑)

お兄ちゃんは繊細で真面目なタイプ。だけど気分屋で扱いづらいことも。 娘はやはりたくましい!兄に押しのけられてもちょっとやそっとで泣きません。

そして私が新鮮に感じるのは、娘はちゃんと手をつないでくれることと、手を離してもじっとそこで立って待っていること。お兄ちゃんはこうはいかなかったな〜!

***

毎日本当に大変だけれど、子どもの可愛さに癒されています。 成長のたび色々あるだろうけど、育児を楽しんでいけたらな〜っと思います。