すなみちな日々。

すなみち@楽に生きる方法を模索中。2児の東京在住アラフォー・ワーキングマザー。仕事と家庭、自分の両立について綴ります

子育てスポットすくすく広場 こあらに行ってみたよ

子育て広場

「子育てスポットすくすく広場 こあら」に息子と行ってきましたので、その様子をご紹介します♪

子育てスポットすくすく広場とは?

子育てスポットすくすく広場とは、奈良市が展開している子育て事業の一つ。 奈良市のホームページによると、

乳幼児(おおむね0歳から3歳まで)とその親が集まり、互いに交流を図り、情報交換を行い、育児相談に応じています

だそうです。

この広場は奈良市内では、全部で4カ所あるみたいです。 私はそのうちの一つ、「こあら」に行ってきました。 そもそも私がここを知ったのは、とあるブロガーさんの記事を読ませてもらったから。

コト 母ちゃん様ありがとうございました!

子育てスポットすくすく広場「こあら」は玩具がたくさん

こあらには、たくさんの玩具があります。 記憶を頼りにざっと書いてみたところ、

  • ボールプール
  • ブーブー・・・って言うんですかね?幼児用の乗り物
  • ロディ
  • おままごとセット(調理台や調理器具などもあってかなり充実!)
  • ボーネルンドのルーピング(我が家にあるものより2倍大きいw)
  • 滑り台
  • シーソー
  • 木のおもちゃ
  • パズル
  • 絵本
  • プラレール

・・・などなど。これだけの玩具を家に揃えると思うと大変。 それに、2才の子どもって飽きっぽくて集中力がもたないので、これだけの玩具が一カ所に集まっていると本当に助かりますね。室内なので、天候に関係なく遊べますし。

また、何日か通ううちに、顔見知りのママさんができて、おしゃべりなどしたりするようになりました。 よその子どもと息子のちょっとしたやりとりを見るのも楽しいですね。普段保育園に預けていると、子どもが他の子どもと交流している様子って意外に見れないものです。

また、

→2才になる男の子のために買った玩具レビュー

でも書きましたが、自分の子どもがどんな玩具に興味を持つのかをお試しできるのもメリットの一つ。息子はとにかく手先を使うものが好きみたい。ルーピングやパズル、ままごとセットなどで集中して遊んでいました。 ここでやらせてみるまで、息子がパズルをできるなんて知らなかったのでびっくりしました。 意外に頭を使ってちゃんと考えてるんだな〜と新しい発見ができました。

ペグパズル

こういうやつです。知育にも良さそう♪

施設内には2名ほどスタッフさんもいて、話しかけてくださったり、子どもの相手をしてくれたりしました。自分の子どもは自分で見るのが基本スタンスですが、子どもがスタッフさんに懐いている様子を見るのも嬉しいものです。

また、室内では幼児向けの音楽がBGMとして流れています。 アンパンマンの歌が流れてきた時、ふいに息子が歌を口ずさんでいたので驚きました。きっと保育園でも流していたんでしょう。 また、「むすんでひらいて」の歌が流れると、急に踊りだした息子。「もっかい!」と何度もさいそくしてスタッフさんを付き合わせていました^^; そういう家では知らない一面も見れたのが良かったです。

余程楽しかったのか、初日は家に帰る時間になると慌ててボールプールにダイブ!イヤイヤが凄まじかったです・・・。

あ、あとここは、広い駐車場が併設されているので、車でも大丈夫! 息子も私も気に入ったので、今後も頻繁に利用する予定です。