すなみちな日々。

すなみち@楽に生きる方法を模索中。2児の東京在住アラフォー・ワーキングマザー。仕事と家庭、自分の両立について綴ります

季節の変わり目は「変える時期」にしよう

4916a1a7f121c5c0fda63daea3c9f5e4_s

台風が過ぎてから、急に涼しくなりましたね。 我が家では昨夜から、急きょ薄手の毛布を引っ張り出してきました。 その他にも子どもたちの服を長袖に変えたり、そろそろ衣替えの準備です。衣替えって一般には面倒臭いと思われがちですが、私は好きだなー。 久々に見る服とかもあって「おおー久しぶり〜元気だったか^^」みたいな心境になりますね。

「変える」を意識してみる

さて、「変える」。

最近は自分に変化が欲しくなってきたので、この言葉を意識しています。

大人になると「変える」って意外と難しくありませんか?

学生の頃は、1年ごとにクラス替えがあったり、席替えがあったり、何かしら強制的な変化がありました。

でも大人になってしまった今、結婚、出産、転職...でもしない限り、自分の環境が変わるきっかけがなかなか掴めません。 しかも子どもができたら何だか守りに入ってしまって、億劫で面倒なことからはますます遠ざかるばかり。

でも、別に”大きく変わる”ことじゃなくても、”小さな変わる”を意識してみると、案外楽しいんじゃないかと思うのです。

季節の変わり目を、何かを変えるタイミングにする

たとえば、衣替えをするように。 見飽きた家具の配置を変えてみる。 当たり前だったアクセサリーの位置を変えてみる。 鞄を憧れのブランドに変えてみる。 ファッションを大人っぽく変えてみる。 メイク用品を新しいものに変えてみる。 思い切ってラグの色を変えてみる。

...など、小さなことでも何かを変えることで日常に些細な変化が生まれます。

私はこれから1週間ほどかけて、インテリアを少し大人っぽく、秋らしく変えていくつもりです。

また、夏はめっきりお出かけをしなかったので、これからは少し遠出をして紅葉を見に行ったり季節の変わり目を楽しみたいと思っています。

一緒に何か変えてみませんか?