すなみちな日々。

すなみち@楽に生きる方法を模索中。2児の東京在住アラフォー・ワーキングマザー。仕事と家庭、自分の両立について綴ります

上質なタオルで有名なHotmanを買ってみた

先日、客先に訪問した際にふと立ち寄ったアトレにて、タオル専門店がセールをやってるのを見かけました。 ちょうどタオルを補充したくて、検討していたところ。 ↓楽天で探して 見てたんですが

from scope apartment (フロムスコープアパートメント) house towel (ハウスタオル) フェイスタオル

タオル

良さそうだけど、ちょっとお高くて(税抜1,000円)躊躇してたところでした。

Hotmanって知らないメーカーだけど、お試しで3枚ほど買ってみるか〜と、完全な衝動買い!

Hotman タオル

イエロー、ピンク、ベージュを購入。最初はパープルやブルーを手に取っていたんだけど、途中で「明るい色がいいかも」と路線変更。 何だか冒険しそびれたかなあ、としばらくモヤモヤ^^;

東京生まれの国産タオル、Hotman

で、「結局Hotmanってどんなメーカーなの?」と気になり、色々ネットで調べてみると・・・ なんか、結構有名なメーカーだったみたい。

日本最高級タオル「Hotman(ホットマン)」の商品力と凄さ(Naverまとめ)

企画・製造・販売、100%純国産「東京生まれのタオル」だそうです。

ホットマン株式会社は、創業明治元年の東京都青梅市に本社を置くタオルをはじめとする繊維製品メーカーである。 製品を製造するだけでなく、全国の有名デパートなどに76の店舗を展開しHotmanブランドの商品(タオル、ベビーウェア、バスローブ、シェニール織製品など)を販売している。(Wikipediaより)

東京に住んでるけど全然知らなかった。 てか、コーポレートサイトよりWikipediaNaverまとめの方が詳しいんだけど。 ・Hotmanタオル コーポレートサイト

昔はちゃんとページ作ってたっぽいのに、更新やめたのかな。 そこそこ大企業なのにホームページがぶっちゃけしょぼい(通販は今時カタログ売りだし・・・(´・ω・`))のを見ると、Web屋の血が騒ぐんですけどー!(笑)

でも、facebookは一応やっているみたいで安心しました。

国産タオルのホットマン 公式facebookページ

カタログで見ると、私の購入したタオルは「ハンドタオル」というやつで、定価は1,500円。 750円で購入したので、半額ですね。これは結構お得だったかな? セール会場には20枚くらいタオルを抱えた方もいたので、その人はきっと家中のタオルをHotmanで揃えよう!と決めたのでしょう。気軽な贈り物とかにもいいですね。

で、家にあるタオルは結果こんな感じ。

hotmanハンドタオル

ああ・・・これはこれでトーンに統一感があって良かったのかもしれない。 パープルやブルーでは浮いてたかもしれない。 手前のタオルがHotmanで、奥の茶色が結婚時に贈り物でもらったMarks&Webのタオルです。これも厚みがあってなかなか良いですよ。これまで使っていた安いタオルは、薄くなったので子どもの保育園用に←ごめんネ!笑

Hotmanのタオルは、洗えば洗うほどふくらみが増し、使い心地が良いとのこと。 まだ下ろしたてで使用していないので、使用感などは後ほどお伝えします。

***

(余談) ちょうど今日くらいから、何か突然下腹部が痛いというか、お腹が重痛くて歩くのに一苦労です。 まだ5ヶ月なのに大丈夫なのか? ちなみに、性別は先日の検診で判明しております! 今後ますます物が増えてく方の・・・性別でした(笑)

(後日談) この記事でご紹介したホットマンタオルの使用感ですが、なかなか良いですよ! 確かに何度洗ってもフワフワ感を保っています。このフワフワ感は、柔軟剤を使うと薄れてしまうということなので、柔軟剤を控えるようにしています。 ホットマンのタオルは、カラー展開が豊富なのがいいですね。 今度機会があれば、バスタオルをホットマンにしたいなあ・・・と画策中です。笑