すなみちな日々。

すなみち@楽に生きる方法を模索中。2児の東京在住アラフォー・ワーキングマザー。仕事と家庭、自分の両立について綴ります

シンプルなコードレス掃除機を購入しました

働くママにとっての、3種の神器(家電)といえば・・・「食器洗い洗浄機」「全自動洗濯乾燥機」「お掃除ロボットらしいですが。

我が家ではついに、「コードレス掃除機」を導入しました!

コードレス掃除機を購入したきっかけなど

子育てあるある・・・それは、食事時、子どもがパンの食べカスなどをぽろぽろこぼすので、いつも床がざらついている!!(笑)ということ。 経験、ありますよね〜?

我が家でも、子どもが1才くらいの頃から、それがとっても気になっていました。

「小型の掃除機、買おうかー?」なんて話も出るものの、

「でも置き場所は?」 「今ある掃除機(コードありのちょっと小型の掃除機)でも事足りるんじゃない?」 なんて言い訳しつつ、ずっと買うのを延ばし延ばしにしていました。

だけど、やっぱり食卓の下が汚れる!それが気になる!

そんなわけで、とうとうコードレス掃除機を買うことに。 あ、ルンバなどのお掃除ロボットは便利そうなんですが、我が家みたいにラグを敷いたりおもちゃが散らかってるお家では、100%威力を発揮してくれなさそうなので、今回は見送ることにしました^^;

シンプルでお洒落なコードレス掃除機といえば・・・

夫は、男性なのでこだわりどころが違うのか、「モーターが」「充電器が」「パワーが」とブツブツ言っていましたが、私が選ぶ基準はただ一つ。

それは、シンプルでインテリアに馴染む掃除機であること!

いや、これって大事でしょ。だって、思い立ったらすぐに使えるように、ずっとリビングに出しっぱなしなんですよ〜?いかにも「家電です!」って感じだったらイヤじゃん。お洒落じゃないじゃん!

まず、候補に挙がったのが「マキタの掃除機」

150719-3

これは、通販生活で販売しているマキタの掃除機です。

「通販生活」公式通販サイト コードレス掃除機 マキタ30/15ターボ

ブログとか見てると登場回数高いし、かなりシンプルな方だし、「これでいいや!」って私は思っていました。

でも夫曰く、充電器が別にあって(これがデッカくてダサいデザイン)、充電するたびに中のバッテリーを逐一取り外し、充電器にガチャンとはめ込んで充電しないといけないところが嫌だったらしいです。

そこで、「デザイン重視」「バッテリーを付けたまま充電できる」「吸引力も欲しい」で、あれこれ探したところ・・・

ついに見つかりました!!

プラスマイナス0のコードレス掃除機

150719-5

掃除機 コードレス クリーナー ±0

探せばあるもんですね〜。この掃除機は挙げた条件を全て満たしていました。 おまけに、「紙パック不要」っていうのも私的に嬉しい。紙パック式って手が汚れないのはいいけれど、いちいち補充するのが面倒です。

プラスマイナス0のコードレス掃除機を使ってみた感想など

まだ、我が家に到着してから1日しか経ってないけれど、確かに使い勝手が良いです。最初に使った感想は、「わあ、軽い!」ということ。実はマキタの掃除機も、ちょっとだけお試しで使ったことがあるのですが、その時は意外に重く感じていました。

軽くて扱いやすいので、ちょっとのつもりが、つい他の部屋も掃除してしまう〜笑。

ちなみに、私が選んだのはホワイトです。実際には、ほんのりグレー色って感じですが。緑もかわいいかも〜。

そして実は一番私が気に入ったのは、そのお値段。これで2万円いかないの。嬉しすぎる!

***

以上、新しいコードレス掃除機を購入した感想でした。これで少しはこまめに掃除ができるかな?