すなみちな日々。

すなみち@楽に生きる方法を模索中。2児の東京在住アラフォー・ワーキングマザー。仕事と家庭、自分の両立について綴ります

髪をバッサリ切ったこと。

e2bf053343da5258516ac2dd5e4021d9_s

先日、美容院に行って何年かぶりに髪を短くしました。

10年以上、背中半ばくらいのロングだったのを、思い切って肩上のボブにチェンジ。

さすがに、すっきり! 自分でもなかなか気に入っていて、人に会うたびに声をかけられ、嬉しい今日この頃です。

***

私が髪を伸ばすようになったのは、いつからだったか。 美容院に予約を入れるたびに「次こそはバッサリ切ろう」と思っていたのに、 いつの間にか変化することに抵抗ができていました。

失敗したらどうしよう... 全然似合わなかったらどうしよう...

髪を切る直前に、そんな気持ちがいつもフツフツと湧いてきて、 「長さを変えずに切ってください」ばかり繰り返していました。

それが、今回背中を押してくれたのは何だったのだろう?

ずっと通っていた美容院が閉店して、新しい店に行ったから? ちょうど今年が終わるタイミングだったから? もう髪がかなり傷んでいたから?

...自分でもよく分かりません。 でも、これまでの”自分のイメージ”に、飽き飽きしたのかも。

芸能人がしょっちゅう髪を変えるのは、新鮮なイメージを保ちたいからだそうです。

一般人のアラフォーだって、たまには変わってもいいじゃない。 日常をマンネリ化させないための、小さな冒険でした。