すなみちな日々。

すなみち@楽に生きる方法を模索中。2児の東京在住アラフォー・ワーキングマザー。仕事と家庭、自分の両立について綴ります

空洞です(つぶやき)

海を見る

最近少し、気持ち的にブログが滞り気味です。 何ていうか、記事ネタは断片的にあるんだけど、記事として書けるほどまだ自分の中で固まってなくて、バラバラな感じ。 ずっとこのブログでアウトプットを繰り返してきて、今インプットの足りなさをすごくすごく実感しています。

私の場合、インプットはただひたすらぼ〜っと思索にふけったり、ふと思いついたことを調べてみたり、その流れでネット上を徘徊してみたり、本を読んだり、妄想してみたり。 そんな感じなんですけど、そういう時間があまり取れてないせいで、気づけば自分の中がぽっかりと空洞になってしまってました^^;

なので、本日はつぶやきみたいなとりとめのない話題で。

VERY、久々にブックオフにて購入

最近は雑誌から離れておりましたが、久々にブックオフにて雑誌を購入。 セールだし何か服欲しい!と意気込んだはいいものの、具体的なイメージが沸いてこなかったので、女性誌「VERY7月号」と「BAILA7月号」をそれぞれ1冊ずつ。 古本といっても、400円くらいしたんですけどね。

まずはそれぞれの雑誌をパラパラとめくってみたんですが、相変わらず「VERY」の分厚さとコンテンツの充実感はスゴイ!と思います。 何だろう・・・「VERY」も「BAILA」のどちらもファッションを軸にしていることには変わりないんですが、「VERY」の方がモデルとする女性観に厚みがあるというか。おそらく「母、妻、女」の3方向から責めることで、取り上げる服やスタイリングに幅が出てるんだと思います。

VERYは基本的にはいわゆる“プチセレブ妻”を主軸に置いていることには変わりないんですが、賢い妻=倹約もできる妻!としての説得性を持たせるために、ZARAユニクロなどの低価格ファッションも積極的に取り入れてるみたいです。 以前はもっとお高い感、鼻につく感満載だったVERYが、だんだんと降りてきている(笑)ような気がして、私は嫌いじゃないです。

BAILAの方は、まだパラパラと読んだだけですが、印象にあまり残らない感じ。ただ巻頭の梨花さんの特集は良かったな。彼女のこと、割と好きだったけどますます好印象を持ちました。飾らない感じがいい感じ。 最近のモデルというかタレントさんは、写真をPhotoshopで補正するがごとく、あれこれいじりすぎている感があってげんなり。そういうのって、いくらブログでスッピンをさらしても全くスッピンには見えないように、作為的な何かが透けて見えるんですよね。

さっそく通販でお買い物

雑誌に影響されて、さっそく通販にてお買い物。 以前から欲しかったサンダルで、良さそうなデザインを見つけ、似たようなものをこちらの通販で探してみた。(ちなみに参考にしたVERY掲載のサンダルは、11万円ですた^^;)

LOCONDO.jp

「室内試し履きなら30日以内返品OK!」で有名な、靴専門通販サイトです。 似たようなサイトで、確かamazonが「javari」という通販サービスをやってたはず・・・と思って調べたら、いつの間にかリニューアルしてました。

javari

普通にamazonじゃん。前のサイトの方が見やすくて良かったような気がする。

で、LOCONDでこれと思うサンダルを色違いでオーダー。 いくら返品OKでも、どんどんカートに入れてたら購入額がすごいことになるので、注文時は慎重になってしまいますね。

あと、別サイトにて勢いでスカートも購入しました。

magaseek

マガシークは、送料無料が嬉しいのでたまに覗きます。色んなブランドの服が揃ってるし、細かい条件で探せるのも魅力。セール品は返品不可というのがちょっと不便ですが。

久しぶりに雑誌や服を買って自分の中の空洞感が少しは満たされたかも〜。

***

再来週は1日夏休みを取って、4月から結婚を機に上京した友達と鎌倉に行く予定。 子どもも連れていくけど、思いっきりぼ〜っとしたい予定。 空洞な私の中が、何かで満たされてくれればいいのだけど。

最後に。

「空洞です」いい曲ですよ!

この曲が気に入った人は、ぜひ園子温監督の「愛のむきだし」を見てみてください。