すなみちな日々。

すなみち@楽に生きる方法を模索中。2児の東京在住アラフォー・ワーキングマザー。仕事と家庭、自分の両立について綴ります

新しい「挑戦すること」見つけました。

急に寒くなりましたが、風邪など引いていませんか? 私は昨晩急に熱を出してしまったのですが、今朝は何とか下げて出社しました! 子どもも風邪を引きかけているので、いつ熱が出るかビクビクです^^;

前回の記事「ブログのこと〜自分の軸を見つめ直すことにしました〜」にコメントいただき、ありがとうございました♪ 同じことを感じていらっしゃる方もいるのだと思うと、励みになります。

da289c68091a0ec9718c3b683aeec653_s

いつも思うのが「私って欲張りだな〜」ということ。 子どもも欲しいし、仕事もしたいし、自分の時間も欲しい! あれこれ「欲しい」って思ってしまう。 それが叶わないとモヤモヤ...することも。 でももうすぐ40代になろうとしているところ。子どもの成長を見ながら「自分はその時○才だな...」なんて思うと、つい焦りのようなものを感じます。 何せ日々成長してキラキラ!な子供を横目に、自分は尻が垂れてるだの、顔が老けてるだのが気になり始める年齢ですからね。 どこかで年を取ることが怖いのかもしれません。

新しく挑戦すること見つけました。

そんな中、10月から新しく“あること”に挑戦することにしました。

それは、じゃーん! 「絵本通信講座を受ける」ということ。

「通信」というところがミソです。 私は幼児持ちの主婦...「通い」の講座は最初から無理だと分かっていました。 「通信」なら、家でもできるし空き時間を見つければ、取り組めるかも!なんて思い始めたんです。

***

もちろん講座を受けたからってすぐ絵本作家になれる!なんて思いません。 でも仕事の軸や育児の軸以外に、自分の軸がほしいという思いがずっとあって。 以前このブログにも書いたように、文章を書くのは好き。 ライターになりたい!と書いたこともあったけれど、ライターは「◯文字書いて、◯円の収入」なんてシビアな世界。 それよりももっと夢を見たい。昔から詩などが好きなので“物語をつくること”は?その方がなんだか夢があって楽しいんじゃない? 実は少し前に資料を取り寄せていたのですが、その頃は精神的にも体力的にもしんどくて、どうしても決断できませんでした。

しかし秋になってやっと気持ちを切り替え、心が前向きになったタイミングで「うん、挑戦してみよう」と思い始めることができました。

小さな一歩です。 でも、今の私にとっては大きな一歩かも。 少しずつ、取り組んでいきます。

***

幸い「絵本をつくる」と言っても即、絵を描き始めるわけではないのですね。 最初は「絵コンテ」から取り組みます。もちろんその前には「どんなストーリーにするか」を考えなくてはなりません。

でも、考える時間って意外にあるんですよね。 子どもが公園で遊ぶのを見守っている時。一緒に幼児番組を見ている時。 夜、子どもがなかなか寝ついてくれなくて、ひたすら寝たふりをしてる時(笑)。体はヒマじゃないんだけど、「脳内がヒマだー」って思うことってないですか?(笑)

そんな時、あれこれ発想のタネを見つけています。 これが難しい!発想ってなかなか湧かないですよね。 でも「考えることがある」っていいよね。

通信講座は1年間。 自分に向いていたら、ずっと続けてみてもいいかな。 まあ、何でもやってみないと分からないですよね。

4d2893f9e732226f96ff0ccb1627869f_s

自分はさいきん小池都知事を応援しているのですが、彼女の言葉に「崖から飛び降りる覚悟で...」というものがありました。 彼女は自分のモットーとして、約10年ごとのスパンで自分からあえて思い切った新しい挑戦をすると決めているそうです。やってみると風が起こり、その時自分がどうすべきか分かる、と。 そんなインタビュー記事を見てすごく勇気づけられました。

自分と小池都知事を比べるなんておこがましいですが、誰にとっても挑戦って最初は壁みたいに思えるもの。 仕事も家庭も持つ主婦はあれこれ調整が必要で大変ですが、「今、これだ!」って思える時、それがきっとタイミングじゃないかと思います。