すなみちな日々。

すなみち@楽に生きる方法を模索中。2児の東京在住アラフォー・ワーキングマザー。仕事と家庭、自分の両立について綴ります

「骨格診断」で自分に似合う服を知る

以前、自分の”好き“と“似合う”を両立したスタイルを見つけたという話を書きました。

ついに実現!少ない服で着回すコツを見つけました

おかげさまで最近は、洋服を購入することがほぼなくて、正直寂しいです。 基本、服を見たり買ったりすることが好きなので。 今は外出の機会があまりないということもありますが・・・。

まあ、秋になったら街へ出て、ウィンドウショッピングでも楽しむことにしましょう!

「骨格診断」で自分に似合う服を知る

ところで、「骨格診断」というものをご存知ですか?

先日、テレビを見ていたらこの「骨格診断」が紹介されていました。 自分の骨格を知ることで、似合う服が分かり、うっかり“似合わない服”を買ってしまうことを防ぐことができます。

無料骨格診断・骨格スタイル分析

ちなみに私は「ストレート」タイプ。「ストレート」タイプはこんな服が似合います。

全体的に立体的な上重心のメリハリボディで、シンプルでキレイめのものがお似合いになります。 シャツにベーシックなテーラードジャケットのシンプルなスーツなど、定番のアイテムを身につけても地味にならず洗練された女性らしさを演出できます。

1458099_org

私が好きな「ベーシック&シンプルテイスト」の要素も入っているので、当たってるー!と嬉しくなりました。 やはり、自然と自分に似合うものを好きになっていたのですね。

30代以降は似合う・似合わないを見極める

人には、似合う・似合わないが絶対にあると思います。 多少冒険しても、何でも似合ってしまう10〜20代の頃ならまだしも、30代以降になると、産まれ持った雰囲気や骨格とスタイルなどが、もろに出てしまいますから・・・。

ちなみに私は、「デニム(ジーパン)」と「Tシャツ」が全く似合いません! そう、少年ぽいアイテムが似合わないのです。上記の骨格診断でいうと、「ナチュラル」カテゴリに属するアイテムです。

私は体の凹凸がないので(幼児体型とも言う)、デニムやTシャツを着てしまうと、途端に地味かつ幼く見えてしまいます。 “少年ぽい”ではなく“少年”になってしまうんですー!! だからデニムは1本も持っていませんよ。 よく雑誌などでは“デニム特集”など、定番アイテムぽく扱われていたりしますが、だまされません(笑)だって、似合わないんだもの〜。

***

私はこの「骨格診断」を知ってから、知り合いを(あの人は「ナチュラル」タイプだな)(あの人は「ウェーブ」だな)なんて、頭でこっそり診断して楽しんでいます(笑)

自分の骨格タイプを知ったら、同じタイプの芸能人を見つけて、そのスタイリングを参考にするのもおすすめです。 ぐんと、お洒落になれるかもしれませんね。

こちらのブログなど、参考にさせていただきました。似合うスタイルを理論で追求されています。

自然をまとう日々

ぜひ、スタイル追求にお役立てください。(他の方のブログなのに偉そうでごめんなさい)

ではまた!