すなみちな日々。

すなみち@楽に生きる方法を模索中。2児の東京在住アラフォー・ワーキングマザー。仕事と家庭、自分の両立について綴ります

ママチャリ専用カバー、使ってる?

ママチャリってすごく便利ですよね! 電動自転車は正直少し高いけれど、思い切って買って良かったと思います。

(過去記事)ついにママチャリデビュー!panasonicのギュットミニDXを購入したよ

自宅と保育園が離れていると、毎日の登園が本当に大変です。 電動自転車(いわゆるママチャリ!)ならスイスイと通えるし、週末の行動範囲もグンと広がりました。

***

ところで皆さんは、自転車を駐輪場に停めておく際に、“自転車カバー”って使用されていますか?

私が自転車を停めているところは屋根がなく、吹きさらし。 なので経年劣化を防ぐために1日の終わりには必ず自転車カバーで覆うようにしているのですが、これがいわゆる“ママチャリ専用”のものではなく、一般の自転車用の小さいものでした。

しかも経年劣化のためか最近は薄くボロボロになってしまって、雨が内部まで浸みることも。

img_0285

自転車の凹凸に引っ掛けて何度も破れた結果、ボロボロに。何だかお疲れ様です^^;

ずっと不便さを感じたまま過ごしていましたが、今回とある企業様の商品をモニターすることになりました。せっかくなのでレビューしたいと思います!

Active Winner 自転車カバーってどんな商品?

今回試すことになった商品は、ACTIVE WINNERというメーカーのもの。 Amazonで購入が可能です。

Active Winner 自転車カバー 子供乗せ 前後子供乗せ対応 サイクルカバー ラージサイズ(収納バック付)撥水加工 - UV加工 雨・強風の日も安心

 

ACTIVE WINNER公式サイト

よく知らないメーカーだな〜。というのが正直なところでした!ヨガをされる方には有名なのかもしれません。 Amazonでは一定の評価がある様子。

ACTIVE WINNERAmazon取り扱い商品

やっぱり専用のカバーは良い!という結論

さて、商品はこちら。

img_0278

さっそく愛車のpanasonicのギュットミニDXにかぶせてみました。

使用前

161006-5

使用後

161006-3

うーん、サイズぴったり!!

以前のカバーはタイヤが完全には隠れていませんでした。まあ普段はここまでしっかり覆う必要はないけれど、しばらく乗らない時などはこうしてちゃんと覆いたいですよね。 ちゃんと大きなママチャリをきっちりと保護してくれることに感動。 161006-2 前から見たところ。 161006-1 後ろから見たところ。 後部座席のイスの背の高さに対応して、ファスナーとボタンで調節が可能。161006-4 ボタンを留めてみたところ。うーん、これはあまり必要ないかな...。

総括

数日使用してみた、総括レビューです。

良いと感じた点

1.撥水加工、UV加工は嬉しい

まだ大雨の日を迎えていないので大雨の翌日はどうか分かりませんが、普通程度の雨だったらきちんと防水できていました。また、紫外線も自転車を傷めると思うので(クッションカバーとか)、なるべく防ぎたいです。

2.薄いけれど丈夫、価格も手に入れやすい

まだ長く使用していないので分かりませんが、記事が薄い割になかなかしっかりしていると感じました。破れたりせずに長く使えそうです。価格もちょうどいいといった感じ。

イマイチに感じた点

1.少し着脱しづらい

バーの裾にはゴムが入っていて、大事なママチャリをちゃんと覆えるのは嬉しいところ。ガサッと被せるだけで固定できるのですが、それが逆にかぶせ辛いというデメリットも。

ママチャリは基本毎日使うものなので、「しっかり覆えるかどうか」よりも「着脱のしやすさ」の方が重要だと思うのですよ。 同じ立場のママさんには共感してもらえるとおもうのですが、カバーをかけてる時って、大抵の場合子どもが側にいることが多い。車道だと車も通るしできるだけササッとカバーかけを済ませて子どもの手を引いてあげたい。

このゴムがなくても裾には固定するテープも付いているので、ゴムは必要なかったかも?

***

以上、商品レビューでした! これからママチャリ用カバーを探すという方はよければ参考にしてみてくださいね。

「この商品よかったよー」「おすすめだよー」というものがあればそれも聞いてみたいです^^