すなみちな日々。

すなみち@楽に生きる方法を模索中。2児の東京在住アラフォー・ワーキングマザー。仕事と家庭、自分の両立について綴ります

仕事は人生のスパイスである。

ここ最近は、仕事に対する取り組みが(主に気持ちの上で)変わってきてるな〜と感じています。

以前は、

「面倒臭い」 「どうせできない」 「やりたいことじゃない」 「逃げたい」「どうでもいい」

と、思っていたのが、少し変わってきました。

e63c86153a366283d1b5d19c83d62b73_s

私の仕事は、web制作。

小さな会社なのでデザインだけじゃなく、更新業務やSEO、編集、企画など何でもやります。

最近、ちょっとしたきっかけにより、仕事に対する自分の意識が変わりました。

限られた時間を最大限に使って(※子どもが小さく残業ができない!)、やれるだけやろう。そう思いました。

仕事って、受身姿勢だと途端につまらなくなります。 だけど不思議、攻めの姿勢だと急に楽しくなりました。

仕事内容は変わっていないけれど、私の姿勢が変わったんだと思います。 最近は、世の中で私がやること感じること全て、仕事につながるような気がしています。

趣味だと、途中で放っておいても怒られない。責任がない。 だけど仕事は、最後まで取り組むことが前提になる。

当たり前だけど、仕事だから得られることって、成長できることって、多いです。 仕事って人生のスパイス。 ピリッと辛く、でもさじ加減で素材がとても美味しくなる。 適度に息抜きしつつ、がんばります。