すなみちな日々。

すなみち@楽に生きる方法を模索中。2児の東京在住アラフォー・ワーキングマザー。仕事と家庭、自分の両立について綴ります

小学生って週末はどう過ごしてる?

今日は、午前は掃除や洗濯などを済ませてスッキリしたあと、午後からは6才の息子と4才の娘を連れて、選挙の投票へ。

その後、少し距離のある公園まで、時間つぶしにぶらぶらと歩いてみることにしました。

 

最近、気になる問題が、低学年くらいの小学生って、週末は一体どこにいて、何をしているのだろう?

ということ。

 

f:id:sunamichi:20190721225136j:image

 

今時、家族のあり方は千差万別で、一概には言えないと思いますが、つい他人様の様子が気になってしまうのでした。

 

私の貧弱な想像力で、とりあえず考えつくままあげてみます。 

 

  • 野球やサッカーなどのチームに入っている

  • 習い事をしている
  • 家族で出かけている
  • 家の中で遊んでいる

 

低学年くらいだと、特に男子だと、お友達とちゃんと約束をして遊ぶというのはまだ少ない気がしますが、そんなことないんでしょうか。

(少なくともウチの息子には当分まだムリ…汗)

 

さて、公園に着いたら、たくさんの子どもたちがいました。

 

でも、なんだか、本当に小さい子ども(未就学児)しかいない感じ…?

 

親付き添いの小学生なんていないし(汗)

 

まあ、うちはまだ下の子が年中なので公園にも行きますが、2人とも小学生になれば、さすがに近所の公園にはもう行かなくなるかな。

それはそれで、少し寂しい気もするけどね。

 

その後、少し休んでから近所のボルダリングジムへ行ってみると。

 

小学生、いたわ!

 

親同伴の子も、そうでない子も。小1から小3くらいまで、小学生がいっぱいいた!

 

ちなみに先日近所の区民プールに行った時も、同じような小学生の親子連れをたくさん見かけて、親近感を感じたよ。

 

しばらくは、プールとボルダリングジム通いが週末の定番の過ごし方になりそう。

 

暑さをしのげて、運動もできて、リーズナブルで、親もそこそこ楽で。

おススメです。