すなみちな日々。

すなみち@楽に生きる方法を模索中。2児の東京在住アラフォー・ワーキングマザー。仕事と家庭、自分の両立について綴ります

本屋で買った本たち。@2019春

f:id:sunamichi:20190405125208j:plain

本屋で買った本たち2019春

昨日、休みをもらって久しぶりに書店に出かけてみました。

 

本屋が大好きで、立ち寄るとつい何時間も過ごしてしまう私...。
しかも衝動買いもものすごく多いので(最初は何も買う予定がないのに、ついあれこれ買ってしまう^^;)このところは控えていたのですが、やっぱり大好き、本屋〜!

 

今の季節はまだ手帳なども売っていて、今年は買わないと決めていたのに、ついお気に入りのシリーズの手帳を買ってしまいました。

 

私のお気に入りの手帳は、やっぱりこれ! 

夢をかなえる人の手帳 2019 <赤>

夢をかなえる人の手帳 2019 <赤>

 

「自分の時間」を大切にしたいと思っている人の役にたつ手帳です。

ただのスケジュール管理のためだけの手帳じゃなくて、読み物も充実しています。
パラパラとめくって何となく読むだけで、新しい発見があるという素敵な手帳。

 

今、特に「叶えたい夢」がある人じゃなくてもいいんです。
「時間」は誰にとっても大切なもので、その人の人生を作っていくもののはず。
そんな「時間」を大切にしましょう〜という手帳なんです。

 

次に手に取った本はこちら。 

はるのワンピースをつくりに

はるのワンピースをつくりに

 

 大好きなイラストレーター、布川愛子さんが絵を描いた絵本。
4歳の娘と一緒に読もうと思ってジャケ買いです^^

 

最近ますます週末は「スカート!」「ワンピース!」とうるさい娘。
普段は保育園なので着られない反動か、買ってあげたワンピースをしつこいくらい着倒す日々。

 

「たまには他の洋服も着たら〜?」(それもう汚いし、小さいし...)
とつい小言を言ってしまいたくなるのですが、そんな娘の可愛い女子ゴコロも分かるんですよね〜。

 

そういえば、私も小学校の頃の遠足で、「ズボン履きなさい!」とうるさい親を振り切って、スカートをはいて行った思い出が...。

 

今後は娘のお洒落心に付き合うのも、娘を持つ母親の醍醐味かなあ、と思ったりもするのです!(息子もいるけど、服装には興味ゼロ...^^;)

 

***

 

最後はこちら。 

ほんとに、フォント。 フォントを活かしたデザインレイアウトの本

ほんとに、フォント。 フォントを活かしたデザインレイアウトの本

 

フォントを変更するビフォー・アフターが載ってて分かりやすい!

 

フォントって本当にデザインにおいて重要だなあ〜と、日々感じているので、勉強も兼ねて買ってみました。

 

デザインがあとちょっと!な時、フォントを変えるとうまくいくことが多いですね。

 

***

 

本当は、五反田に桜の写真を撮りに行ったのですが、書店で予定していた以上の時間を使ってしまったので、慌てて桜を見に行きました。

f:id:sunamichi:20190405124901j:plain

五反田 目黒川 桜


 五反田駅から降りて、目黒川沿いの橋の上は、本当におすすめな桜スポットです。

電車をバックに入れて撮ってもいいし(都会っぽい!)、目黒川を通る観覧船を撮ってもいいし。

 

平日でも乗り換えの際にさらっと立ち寄れるので、付近はスマホを掲げるサラリーマン率高し。

それもまた、日常っぽくて、いい感じです。