すなみちな日々。

すなみち@楽に生きる方法を模索中。2児の東京在住アラフォー・ワーキングマザー。仕事と家庭、自分の両立について綴ります

動いていないと生きていけない?

ab8e21a16f1f903742b555328a8038f1_s

最近、ワーママってマグロ?サメ?みたいだな〜なんて思います。 ずっと動いていて、止まることができない(笑) 唯一、止まれる時は寝る前でしょうか...。 子どもを布団に入れる時、ほっとします〜。

ドラム式洗濯機に助けられています

毎日洗濯機を「洗い→乾燥まで一気コース」するようになって、だいぶ気持ちが楽になりました。

毎朝、家を出る前に必ず洗濯機を回していきます。 毎日回すので量は多くなく、洗濯機の容量の半分くらい。 きれいに乾燥させようと思ったら、この「半分くらい」が大事。欲張って詰め込みすぎると、仕上がりがクチャクチャになって余計に面倒なことに(笑)

洗濯機の中身は子どもの服と下着類(子ども&大人)、バスタオルのみ。 夫のワイシャツなどクシャクシャになって困るようなものは、週末にまとめて外干しです。最近の形状記憶シャツって優秀ですよね。

「低温乾燥モード」なので乾燥するのにかなり時間がかかるのですが、ちょうど帰宅する頃には乾ききっていて、見るのが気持ちいいです。 洗濯&乾燥を1日でもさぼると翌日は2倍の量になってしまうので、作業を欠かすことはできませんが、以前にいちいち外干ししていた頃に比べるとだいぶ楽になりました。

面倒なのは仕上がった洗濯物たちを再び収納する時...。 本当、これさえ省略できたらめちゃくちゃ楽なのに! すぐに子どもの保育園バッグに入れるなどしていますが、それでも面倒くさい。 もっともっと、家事の効率化の必要がありそうです。