すなみちな日々。

すなみち@楽に生きる方法を模索中。2児の東京在住アラフォー・ワーキングマザー。仕事と家庭、自分の両立について綴ります

読んだ本の感想

「自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと」を読み返しました

ここまでの一連の流れとして、本田直之氏の著書をいくつか紹介してきましたが、もしもっとこういう考え方について読みたい!という方には、ぜひ四角大輔(よすみ だいすけ)氏の著書も読んでみることをお勧めします。 自由であり続けるために 20代で捨てるべ…

「LESS IS MORE 自由に生きるために、幸せについて考えてみた」を読みました

引き続き、本田直之氏の著書をご紹介します。 LESS IS MORE 自由に生きるために、幸せについて考えてみた LESS IS MORE 自由に生きるために、幸せについて考えてみた。 posted with ヨメレバ 本田 直之 ダイヤモンド社 2012-06-15 Amazon Kindle 楽天ブック…

「ゆるい生き方 ~ストレスフリーな人生を手に入れる60の習慣~」を読みました。

本田直之氏の考え方に興味を感じた私は、さっそく氏の著書をあれこれ読んでみました。 まず、こちらの本が面白かったのでご紹介します! ゆるい生き方 ‾ストレスフリーな人生を手に入れる60の習慣〜 posted with ヨメレバ 本田 直之 大和書房 2010-05-22 A…

「強く生きるノート 考え方しだいで世界は変わる」を読みました

「強く生きるノート 考え方しだいで世界は変わる」を読みました。 半年くらい前に図書館で予約を入れていたらしくて(既に覚えてなかった)、長い順番がやっと回ってきて、先日図書館からの通知があったので、さっそく取りに行きました。 強く生きるノート …

ワーキングマザーにおすすめの本を読んでみた

少し前、こちらの記事(ワーキングマザー生活の参考にしている本 )を拝見し、紹介されている書籍を2冊、購入して読んでみました。 日々何となく忙しくしているけれど、それに比例して幸福度が上がっているわけではないことや、それどころか忙しさに紛れて…

海外ドラマ「ゴシップガール」にはまっています

海外ドラマ「ゴシップガール」にはまっています^^ 過去には「セックス・アンド・ザ・シティ」や「デスパレートな妻たち」にはまった経歴のある私。新たに面白い海外ドラマを探していて、見事はまりました! ゴシップガールを知らない方のために、簡単にご…

男の子の育て方に関する本を読みました。

中学3年生の女の子を、18才の少年が強盗目的で殺めた事件が話題になっています。 こういった事件を見るたびに、「もし、自分の息子が将来こんな事件を起こしたら・・・」と考えてしまうのは、私だけではないはず。 これからの時代、男の子は、より“生き抜く…

今のお気に入り。“カリスマブロガー”が書いた整理収納本

先日「意欲がダウンしたWMが気持ちを上げる方法」で、心を落ち着かせる方法として“整理収納の本を読む”と書きましたが、実際に今手元に持っている本は、この2冊です。 2人ともカリスマブロガーさんで、ブログから人気が出て書籍を出すことに至ったようです…

「なぜあの人は勉強が続くのか」を読みました。

ここで言う「勉強」というのは机に座ってするものを勉強というのではなく、「学ぶこと全て」と考えると、いつでも、誰にとっても参考にできる本だと思いました。 そして、「常に何か学び続けている人」と「全く何も学んでいない人」のどちらになりたいか?と…

「インテリアモデル倉本康子の暮らしやすい収納とインテリア」を読みました。

先週末、子どもを夫に任せて、久々にのんびり本屋さんを廻りました。 以前「図書館の予約サービスを利用しよう! 」という記事を書きましたが、もちろん私は本屋も好きです^^ 本屋をぐるっと一周すると、世の中で何が今流行っているのか?がすぐに分かります…

図書館の予約サービスが便利です

私は、本が好きです。 ほとんど実用書ばかりですが、誰かのブログでオススメされていたものや、自分にとって今興味のあることなど、本から知識や新しい発想を取り入れるのが好きなんです。 だけど、読みたい本をいちいち買っていたら、お金が足りないし、面…

「俯瞰力(やましたひでこ)」読みました④

さて、最後になりました。3章を読み解いていきたいと思います。 第3章 そして改めて“見える世界”を整える〜「命」の章〜 ここで、初めて出てきた言葉がありました。「場力」です。 「場力」とは、ゆとりが生み出す力であり、人を育み命を支えるもの。 人が…

「俯瞰力(やましたひでこ)」読みました③

では、第2章 運・不運さえも越えた“もっと見えない世界”〜「俯瞰」の章〜を読み進めたいと思います! 「俯瞰力」=物事をありのまま、受け止める力 そもそも、この本が何だか難しく思えるのは、「俯瞰力」というキーワード自体、私似とってあまり馴染みがな…

「俯瞰力(やましたひでこ)」読みました②

それでは第1章から読み解いていきたいと思います! 第1章 カタチから見えてくる、“見えない世界”〜「人」の章〜 よく言われることですが、 部屋はその人自身を表している。 これは、本当にその通りだと思います。インテリアはもちろん、ちょっとした小物や…

「俯瞰力(やましたひでこ)」読みました①

「俯瞰力」やましたひでこ著を読みました。 が、一読したところ、「えっと、では書かれていた内容は・・・?」と思い出そうとしても、出てこない。 片付けが大事とか、物を減らすと快適とか、そんな単純な内容は書かれていなかったっていうのは覚えてるんだ…

「わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります」を読みました。

アマゾンから、ようやく本が届きました! 本って大好き。特にこういう実用本が私は好き! わくわくしながら、開きました。 ゆるりまいさんの、『わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります』 マンガ構成なので、30分か…

私を魅了する「断捨離」というコトバ

コロコロと話題が変わりますが、私は「断捨離」という言葉が大好き。 何だかとっても心惹かれるのですよね。 元々は何となくマイナス的イメージだった、「要らない物を捨てる」という行為を、「断捨離」というスッキリとした前向きな言葉に変身させた、やま…